- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト新潟

「下回り防錆加工」再開致しました!

テーマ:その他の作業

fjc-01.jpgリボルト新潟のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日は、「下回り防錆加工」の再開のご案内です。
作業工程の見直しを図っていた「下回り防錆加工」ですが、ようやく再開の目途が立ちましたので、ご案内させて頂きます。

ここで、改めて作業工程や使用する防錆剤に関しまして、ご紹介させて頂きます。

下回り防錆加工の作業には、必ずホイールを脱着致します。
fjc-02.jpg※ロックナットを装着している場合には、専用ソケットをご入庫時に必ずお持込下さい。 

次に、防錆剤が掛かってはいけないブレーキシステムやマフラー等はマスキングを行っています。
fjc-07.jpg防錆対象となる施工箇所は、フロアパネル・トランクパネル下部等のフレームの下部となります。fjc-05.jpg最近の一部の車種では、ホイールハウス内は製造ラインの段階で既に防錆処理されている事もありますが、ホイールハウス内も可能な限り脱着可能なアンダーカバー類を外して防錆致します。

また、塗装面等の外装に掛からない様、外装ボディ部分は、完全マスキングを行っております。万が一作業後に外装面への飛散が見られた場合、責任を持って、適切な除去・補修を行った後、ご納車しておりますのでご安心下さい。fjc-09.jpg 

使用する防錆剤は、塩害に耐性のある業務用防錆剤を使用しております。
簡易的な防錆スプレー塗布や水性シャシブラックではありません。
特に、海岸からの潮風や冬期間の塩害が深刻な新潟の地域性に特化した防錆剤です。

主なメリットは下記の通りです。

塩水噴霧試験800時間をクリア
潮風・凍結防止剤(塩化ナトリウム)に対応
高密度性に優れ、耐チッピング性も向上

作業は、専用のスプレーガンを用いて細部まで吹き付け処理しております。fjc-08.jpg
防錆加工は新車時が一番効果的ですが、経年車でも問題なく施工できます。
ご不明点・お見積り等御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから