- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト秋田

アウディQ5のお引渡しが完了しました。

テーマ:施工ギャラリー

3月の雪解けを待ち、お車の購入が増えたためか、コーティングの施工予約が立て込んでおり、誠に申し訳ございませんがホームページの更新が追い付いておりません。施工したお車については、順次アップして参りますので、今しばらくお持ち下さい。

2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録したというアウディのミドルサイズSUVのQ5。日本には2009年に投入され、「Q」シリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきたこのQ5がフルモデルチェンジし、第2世代へと2017年9月に生まれ変わった事はまだ記憶に新しい事と思います。フルモデルチェンジしてもエクステリアデザインは先代のイメージを色濃く残すのが最近のアウディの時流ですが、鋭さを増したヘッドライトをはじめ、細部が一段とシャープになっているので、見る人が見れば新鮮さをしっかりと感じ取れ、このモデルも、ベストセラーになる予感がプンプンします。特にキャラクターラインで、ボディ側面に走る穏やかな波形のプレスラインですが、プレスのシャープさは、もはや驚愕のレベルで、鋭い刃物のようなエッジが効いており、アウディ以外ではちょっと再現できないと思えるレベルです。この鋭いキャラクターラインを実現するには、高度な技術が必要となるようで、さらにプレスする金型の寿命が短くなるなど、コスト管理面でもライバルに差をつけるアウディのこだわりは、所有する方の満足度が高まります。

rev_0383.jpg

こちらのお車は、新規に業務を受託する販売店様からオーナー様へ納車前に当店に持ち込みいただきました。誠にありがとうございます。当店の作業内容につきましては「リボルト・プロ」のガラスコーティングになります。アウディのこだわりが所有する方の満足度を高めるように、リボルト秋田もこだわりを持ったボディーコーティングでオーナー様の満足度を高めるべく、しっかりと作業を進めます。

お車を引き取りに来られた店長様が検収するなり「ピッカピカだー」とつぶやいて頂きました。ありがとうございます。また、オーナー様への納車前までの維持方法や、メンテナンス用品等についても詳しく質問を受けましたので、しっかりとご説明いたしました。


詳しくは施工ギャラリーをご覧ください。

rev_0384.jpg
rev_0386.jpg
rev_0390.jpg
rev_0391.jpg