- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト埼玉北

マツダ・ロードスターの下地処理【作業日誌】1日目

テーマ:作業日誌

【リボルト埼玉北】のブログをご覧いただきありがとうございます。

ロードスター-1
 
 マツダ・ロードスターご入庫いただきました。新車登録より3ケ月が経過しております。オーナー様は【みんカラ】を見ていただき今回のご依頼となりました。ありがとうございます。

まずは下地処理前に、洗車と鉄粉除去を念入りに行います。次に磨きのコンパウンド粉が入り込まないように丁寧に養生してまいります。エンジンルームはもちろん、大事な幌も全てビニールにて養生をしてまいります。次にボディの養生を行い、ようやく下地処理の開始になります。
ロードスター-2
ロードスター-7
ロードスター-4

移動式LED照明にて側面を注意深く観察すると、なんと線キズが多数確認できました。
おそらく木の枝などに接触した時に付いたキズと推測します。
しかしダメージは浅く、この位の線キズなら何ら問題なくリカバリーできます。
ロードスター-5
ロードスター-6

新車登録よりまだ日が浅いので、ダメージが少ないボディを【Revolt Adjust System】を駆使し最高の下地に仕上げてまいります。

オーナー様、仕上がりまでお待ち下さいます様、宜しくお願い致します。

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245
revolt@revolt-saitama-kita.com
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ