- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト金沢

VW パサートウ"ァリアント 作業記録

テーマ:コーティングに関すること

当店では入庫してから出庫されるまで全て室内作業となります。コーティング店舗によっては室外で洗車される所もありますが、より傷を低減させるには室内作業がベストといえます。

今回はホイールのコーティング施工はたまわっておりませんが、内側も手の届くかぎりスポークの裏側まで洗浄いたします。但し、綺麗になっても出庫後はすぐに汚れてしまいますので、外側は簡易コーティング(効果期間約1ヶ月程度)施工いたしております。
1470884057.jpg

ドア・ボンネット・トランクなどのヒンジ部分もできる限り汚れを除去してから、トップコートを施工いたします。
1470884081.jpg

洗車後のボディ状態を当店の高輝度LED照明下で確認しますと、ボンネットにはわずかながら磨きによるオーロラマークが残っておりました。
1470884023.jpg

天井部分もシミが多数付着しておりました。
1470884039.jpg

下地処理作業の前には塗装の膜厚を測定しております。
最大値140μm、最小値96μm、平均値134μmと通常の塗装膜厚の範囲内でした。
さらに塗装面の傷・シミの状態を考慮したうえで、最適な機材を選択し作業をおこなっております。
1470884120.jpg

美しい写りこみをみせてくれるボディ状態となりましたら「リボルト・プロ」の2層式ガラスコーティングをタップリ塗ってまいります。ベースコートで塗装面を強化・保護し、トップコートで汚れ・紫外線の軽減効果があります。
施工後は3~4μmもの圧倒的な膜厚をもつガラス被膜を形成しますので、艶・輝きも一層増し、美しいお車の姿をご体感頂けます。
1470884133.jpg

ヘッドライト・樹脂・メッキモールなども一緒に施工いたしますので、トータルで綺麗が維持できるようになっております。
1470884145.jpg

また、優れた滑水性能を発揮しますので、洗車も簡単に短時間でメンテナンスを行うことができます。