- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

新車によくあるケース!

テーマ:新車コーティングのイロハ

【新車コーティング】
新車購入時オプションにて車両のサビ止め(アンダーコート)塗布、施工をオーダーされるお客様は多いかと思われます。
沖縄県では塩害の被害でお車のサビの進行が早くお車を所有の方には悩ましい事でもございます。


今回ご紹介します新車時のサビ止めアンダーコートの施工事例。
リボルト沖縄では、これまで数多くの新車コーティング施工をさせていただきました。
その中でも、サビ止めアンダーコートの塗り方に多く見られるケースをご紹介いたします。


こちらの画像はリヤパンパー下部のお写真でございます。
確かにこの部分は覗き込まない限り、目の届く場所ではございませんが!

あらら!

img_7076.jpg


このような状態ではコーティングできませんので、アンダーコートを綺麗に洗浄し取り除く必要があります。清掃後のお写真でございます。

img_7079.jpg

もう1枚よくあるケースをご紹介いたします。
こちらのお写真はマットガード(泥よけとも言うのでしょうか)
タイヤの後部に取付けられておりますパーツになりますが、設定によって取付けのない車種もございます。
こちらもやはり除き込まないと見えない箇所となっており、アンダーコ-トがたっぷりと付着したままの状態です。

img_7084.jpg


マットガード4箇所ともこのような状態でありましたので、すべて綺麗に洗浄いたしました。

img_7085.jpg


今回ご紹介しました。新車購入時のサビ止めアンダーコートの事例でございますが、すべてのアンダーコートがこのような事になっていると言う事ではございません。一例であり、当店にご入庫いただきました、新車によく見られたケースであります。

新車納車まもないと言うお客様、もし気になれるようでありましたら、一度、お車の下をのぞかれてはいかがでしょうか。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから