- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

未塗装樹脂パーツを保護!ガラス質コーティング「リボルトプロ」

テーマ:新車コーティングのイロハ

【新車コーティング】
img_679502010621.jpg

ここ数年の新型車に多く採用されているイメージがある未塗装樹脂パーツ!

前後バンパーからタイヤアーチ・サイドステップと
グルっと1周樹脂パーツが採用されております。

マツダのCX系モデルにはピッタリでカッコイイですよね!

未塗装樹脂パーツと聞いて次に考える事は
年数が経過した後の劣化ではないでしょうか。

未塗装樹脂パーツの劣化は紫外線の影響が強く
長い年月、日差しを浴び続けて痛みが生じてしまいます。

車庫やボディーカバー使用で完全に紫外線を
シャットアウトする以外、劣化を防ぐ事は難しいと考えます。


ですが何もしないという訳にもいきません。

せめて紫外線カットを含んだガラスコーティングを施工し
劣化の進行を少しでも遅らせる対策は必要です。


img_6811020106.jpg

img_6808020106.jpg


ここで1つ注意する事があります。

すべてのコーティング店が
未塗装樹脂パーツへのコーティングをするわけではございません。

「コーティングを依頼したら塗装面だけコーティングされていた」
「未塗装樹脂パーツへのコーティングは別料金です」
「未塗装樹脂パーツへのコーティングはしていません」

というケースもあるみたいですので
施工店への確認はしっかりとおこないましょう。

当店の「リボルトプロ」コーティング料金には
塗装面・未塗装樹脂パーツ・レンズ類・バイザー・ナンバー等
までしっかりとコーティングしております。

今回は未塗装樹脂パーツ単体でのご依頼を頂きました。
ご依頼頂きまして誠にありがとうございます。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
https://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから