- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト岡崎

オールリフレッシュ!!ボディ編。

テーマ:施工ギャラリー

こんにちは。
リボルト岡崎の月野です。

当店のブログをご覧頂きありがとうございます。


トヨタ・ヴェルファイア(ブラック)のご依頼です。


◇施工コース
------------------------------------------------------
 ・ボディーコーティング「リボルト・プロ」
 ・ホイールコーティング「リボルト・プロ」
 ・窓ガラス撥水加工・全面
------------------------------------------------------

さて、いよいよボディコーティング施工に移ります。

コーティング下地処理の要である研磨工程では、メーカーにより特性が違う塗装の状態をしっかりと見極めて施工することが重要です。

こちらのトヨタ製純粋ブラックはそれを間違えると、闇雲に磨いて塗膜を削り磨き傷が残ったまま、という悪循環に陥ってしまいます。

どのような施工方法でどれくらい時間をかけるかなど考察の上、慎重なアプローチが必要です。

また、お車の状態は同じ車種でもオーナー様の使用条件や日常のお手入れ、駐車環境により大きく変わってきます。

どれだけ正確に状態が把握できるかが研磨工程での仕上がりの良さを決めるポイントになります。

お車を見ていきますと、約3年経過していて青空駐車場の為、これまでに様々なダメージが蓄積されているようですね。

トヨタブラックと言えば重厚感がありコーティングや洗車後の仕上がりや達成感は別格と思います。

しかし、傷つき易く目立ち易い塗装なので管理は難しい方だと思います。また、ミニバンになるとただでさえ洗車に時間がかかりますが、夏場は洗車方法やタイミング(時間、場所)を間違えると取り返しのつかない事になりかねません。

ガラスコーティングの高い防汚性と強撥水効果により汚れが簡単に落とせ、楽になり、維持し易くなります。

色あせを遅らせる効果もありますのでこの黒にはコーティングは必須項目かもしれませんね。

但し、土台となる下地処理があってこそのコーティングになります。細かなところに目を向け、外では見えにくい部分にもこだわって念入りに不純物を落としていきます。

完成した頃には目に見えて違いが現れますから重要な工程です。

それでは早速ですが、ガラスコーティング・リボルト・プロを施工し一皮剥けたヴェルファイアの仕上がりの一部をご覧くださいませ。


BERORE:施工前は照明を当てると反射が鈍くなっています。
2020925_31.jpg

AFTER:施工後はシャキッとキレがあり黒々しさが蘇りました!
2020925_42.jpg

BERORE:グリルのメッキもかなりくすんでいましたが・・・
2020925_32.jpg

AFTER:これでしっかり映り込みましたね!
2020925_45.jpg

BERORE:フォグランプベゼルは色あせが進んでいます・・・
2020925_33.jpg

AFTER:黒々しくなり引き締まっています!
2020925_47.jpg

BERORE:ボンネット。シミ、傷ダメージが集中している所でした。
2020925_34.jpg

AFTER:透明感のある輝き!
2020925_44.jpg

BERORE:ルーフはシミの具合が進行しています。ここも苦労しましたが・・・
2020925_35.jpg

AFTER:塗装の膜厚のバランスを考えながら時間かけて仕上げました!
2020925_38.jpg


2020925_49.jpg

BERORE:中央のオプションパーツ周りはエッジが効いているので気を使います。
2020925_36.jpg

BERORE:どこを見てもシミだらけでしたが・・・
2020925_37.jpg

AFTER:滑らかな鏡面になりました!
2020925_39.jpg


2020925_411.jpg

BERORE:よくあるテールレンズの拭き傷。
2020925_38.jpg

AFTER:綺麗に除去できました!
2020925_412.jpg

BERORE:グルグル傷も・・・
2020925_39.jpg

AFTER:これで見えません!
2020925_413.jpg

BERORE:エンブレムやメッキパーツはシミや隅々に汚れが溜まっていました。
2020925_310.jpg

AFTER:エンブレム映えてます!
2020925_414.jpg

BERORE:ドアハンドルは水垢が。
2020925_311.jpg

AFTER:輝くメッキハンドル!
2020925_417.jpg

BERORE:給油口にも。
2020925_312.jpg

AFTER:水垢との縁はこれで無くなりました!
2020925_418.jpg

非常に気を使う作業の連続で大変でしたがこれで外装は全て完了でき一安心です。新車以上の艶感は引き出せたかと思います。

オーナー様にも自信を持ってお渡しできると思います。

漆黒のトヨタ・202ブラック。ヴェルファイア本来の高級感が蘇りました。

気合いの作品です。

メインギャラリー近々掲載致します。お楽しみに!




メールでのお見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

===============================
REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト岡崎】
〒444-0069 愛知県岡崎市井田新町7-9
TEL: 0564-64-5005
MAIL: revolt@revolt-okazaki.com