- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト長野

世代を超えて愛される現代のFRスポーツ!トヨタ・86 ガラスコーティング

テーマ:施工ギャラリー

トヨタ・86ご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][ホイールコーティング(リボルト・プロ)]をご依頼いただきました。

「FR」「低重心」「軽量」「2ドアクーペ」「6速マニュアル」などなど、車好き・走り好きな人にはたまらないキーワードが満載のトヨタ・86です。
86と言えばカスタムする方も多いと思いますが、こちらのお車もホイール、エアロ、マフラーなど色々と手を加えられていてオーナー様がクルマ好きというのが見ただけで伝わってきました。さらにブレーキローターにキャリパーまで交換されていて、キャリパーのFORGEDの文字には思わず見入ってしまいました♪

さて、色々とカスタムされたこちらの86ですが、やはり普段から手入れをしっかりされているようで水をかけた時のはじき方がすごかったです。
しかしせっかくコーティングのご依頼をいただいたので、当たり前ですがこの状態を上回るボディを目指して作業を始めていきます。

パッと見ただけだとキレイな状態に見えましたが、細かく見ると鉄粉が至る所に付着してしまっていました。(汗)
鉄粉付着についてはオーナー様からも伺っていましたので、粘土と鉄粉除去剤を使いながら出来るだけ落としていきます。
こちらの写真は粘土を使用してだいたいの鉄粉を落とした後に鉄粉除去剤を使用している途中の様子です。写真では分かりづらいですが、本当に薄く鉄粉が紫色に変化しています。
とても細かい部分ですが特にホワイト系のボディカラーはこの小さな鉄粉が付着しているだけで仕上がり(見た目)も変わってきますので、出来るだけ丁寧に除去していきます。

dsc_0813.jpg

dsc_0818.jpg

洗車と鉄粉などの汚れ落としの作業後はいよいよボディを磨いていきます!!
と、いきたいところですが今回もまずはボディの状態をチェックするために塗装の膜厚と光沢度を測定しました。

158141277386.jpg

dsc_0825.jpg

dsc_0829.jpg

特に修復歴もないようなので、ここからしっかりと磨いていきます。
今回のお車は汚れは少ない状態でしたが、照明をしっかりと当てて見てみると全体的に洗車傷が入っているのが確認出来ました。
オーナー様は夕日が当たると傷がけっこう見えると仰っていましたが、当店では高輝度LED照明を導入しておりますので、いつでも太陽光が当たっているような状態を再現することが可能です。
コーティングを検討する時に照明のことまで考えるお客様は少ないと思いますが、傷を傷として認識出来ない環境でコーティングをしていれば仕上がりはそれなりのクオリティになってしまうはずです。
実際に店舗の外と中で見比べると傷の見え方も全く違いますし、この傷がはっきりと見える環境でコーティング作業を進められることがリボルトの強みでもあり自信を持ってコーティングをおすすめ出来る理由のひとつなのです。

しっかりと傷を確認しながら【Revolt Adjust System】によりボディを磨き上げていきますが、深めの傷を除去する場合は磨き過ぎることが無いように途中でも膜厚を測定しながら磨きます。
磨く=塗装に負荷をかけるということですので、余計な負荷をかけないように最小限の工程で仕上げられるように意識して磨くことも大事なポイントです。
いくつか簡単には磨き落とせない傷もありましたが、時間をかけて作業することで最終的にかなりきれいな状態に仕上げることが出来ました。
下地処理完了後は光沢度も「93」まで回復しました。

dsc_0857.jpg

下地処理の後はさらなるツヤを目指してコーティング作業に取りかかります。
リボルト・プロは十分に厚い被膜を確保することが出来る特徴がありますので、磨くことによって減ってしまった塗装に再び潤いを与えることが可能です。
このツヤ感は写真ではなかなか伝わりづらいかもしれませんが、コーティング後は水に濡れたようなツヤがプラスされます。
もちろん見た目のツヤ感だけではなく、膜厚が増すことで耐久性も上がっていますので小傷や洗車傷も入りにくくなり、今までよりもきれいなボディを維持しやすくなります。

今回はホイールコーティングもご依頼いただきましたので、ボディと同じようにベースコートとトップコートの2層のコーティングをしました。
効果も同様なので今後はブレーキダストなどの汚れが付着しづらくなり、付いてしまった汚れも落としやすくなると思います。こちらのオーナー様のようにこだわりのホイールに交換されている場合は特におすすめのオプションメニューとなっております。

dsc_0928.jpg

リアウインドゥに取り付けられているエアロスタビライジングカバーも黒色の為特に傷が目立っていましたがコーティング完了後は元のツヤが復活しました。

158141323686.jpg

dsc_0875.jpg

そしてコーティング完了後の光沢度は「95」に上がり新車と変わらないほどのツヤになりました。

158141348286.jpg

トランクは洗車傷のせいか光沢度が少し低めでしたが、施工後は「84」から「93」まで回復してくれました。

dsc_0828.jpg

158141354286.jpg

今後はお引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間美しいボディを維持できると思います。
オーナー様にはコーティング前後のボディ違いをしっかりと感じていただけたようですので、これからも大切にキレイにお乗りいただけると嬉しいです♪

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

dsc_0913.jpg

158141380886.jpg

dsc_0997.jpg

dsc_1000.jpg

158141393386.jpg

158141395586.jpg

158141398886.jpg

dsc_0990.jpg

158141403186.jpg

dsc_0983.jpg

dsc_0942.jpg

dsc_0973.jpg

dsc_1032.jpg

dsc_0967.jpg

158141415586.jpg

dsc_1028.jpg

dsc_1025.jpg

dsc_1019.jpg

dsc_1022.jpg