- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

トヨタ クラウンのご入庫です。

テーマ:施工ギャラリー

いつも【リボルト宮崎】のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

クラウン-1

今回はトヨタ クラウンの施工事例をご紹介いたします。
施工内容は「リボルト・プロ」「ホイールコーティング」「シートコーティング」をご用命頂きました。

こちらのお客様は、当店の代車をご覧になりその仕上がりを見て当店に施工をご用命頂きました。お車は、3年落ちでご購入されて6年乗られていているようです。来年の車検の際に乗り換えされるとのことですがリフレッシュしたいとの事でご入庫頂きました。
作業の流れを大まかに説明すると洗車→鉄粉処理→下地処理→コーティングとなります。事前にお車を拝見させていただいていてシミや傷などの状態は把握していたのですが実際に当店の照明器具の下で見てみるとかなりの洗車キズがついていて本来のシルバーメタリックの輝きが失われていました。オーナー様が仰るには購入してずっと水洗いのみでホイールを洗浄したこともないとのことで少なくともご購入から6年間の汚れが溜まった状態でした。6年間も水洗いということはボンネット裏やエンブレムなどもかなり汚れが溜まっており、これらの汚れも下地処理前にしっかりと落としていきます。

クラウンボンネット裏-1

まずはボンネットの預かり時の状態です。普段はなかなかお手入れされていない方が多く汚れが溜まっている事が多いです。

クラウンボンネット裏-2

こちらはボンネット裏を洗浄した後の写真になります。見えないところですが綺麗になるとスッキリしていいですね。

クラウンエンブレムお手入れ前-1

続きましてこちらはエンブレムの清掃前の写真です。汚れがビッシリと溜まっており見栄えがあまり良くありません。

クラウンエンブレムお手入れ後-1

こちらはエンブレムの清掃後です。綺麗にする事によりスッキリとし見栄えも良くなったかと思います。


ドアヒンジ、エンブレムなど細かいところの清掃が終わったら下地処理の準備をしていきます。塗装の状態は一台一台と違うのでそのお車に合った下地処理をしていく必要があります。下地処理をすることによりボディについた小キズなどを除去し塗装の平滑化により艶を引きたてコーティングの食いつきを良くするという効果もあります。

クラウン下地前−1

クラウン下地前−2

こちらが下地処理前の写真です。全体的に洗車キズが付いているのがわかります。

クラウン下地後-1

クラウン下地後−2

こちらは下地処理後の写真になります。傷やシミが消え本来のシルバーメタリックの美しさになりました。

下地処理をした後にコーティングを施工していきます。コーティング施工後はツヤ、輝きが一段と増し濡れたように美しい質感を演出する効果があります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子、完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており防汚効果にも優れています。

わかりやすくするためにバンパーのロアグリルにベースコートを塗ってみました。写真からみて右側のみベースコートを塗っており、樹脂部の色が強調されているのがわかります。

クラウンベース比較-1

ベースコートでガラス被膜を形成したらトップコートを塗っていきます。トップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守る効果があります。

施工後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用していただきセオリー通りの洗車をして頂ければ長時間に渡り美しい状態を維持できるかと思います。

また、今回はシート、ハンドルなど内装コーティングの施工もご用命頂きました。施工内容は運転席シート、センターアームレストをご用命頂きました。

こちらはアームレストのコーティング前と半分のみ施工した比較画像になります。写真で見て左側のみクリーナーで汚れを除去しコーテイングを塗っております。

クラウンコンソールクリーナー-1

しっかりと汚れを洗浄することにより本来のグレーになりました。コーティングも施工しておりますので汚れにくくなり、汚れても水拭きで綺麗になることが殆どなのでお手入れが楽になったかと思います。


お引渡しの際にオーナー様から「こんなに綺麗になるとは思わなかった!!」と大変喜んで頂き、私としてもお客様に喜んで頂けたので非常に嬉しく思います。


この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
http://www.revolt-miyazaki.com/
revolt@revolt-miyazaki.com