- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

レクサスUXのご入庫です。

テーマ:施工ギャラリー

いつも【リボルト宮崎】のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

レクサスUX-1-2

今回はレクサスUX250hの施工事例をご紹介いたします。

レクサスUXとは現在レクサスで販売されている中で最もコンパクトなSUVとなっています。私も個人的にUX250hとUX200の試乗をさせていただいた事があるのですが、ハイブリッドは燃費性能とパワーに優れており、ガソリン車は軽快な感じで非常に好感が持てました。こちらのお客様も何台か候補があった中でレクサスUX250hを選ばれたそうです。パッと見はノーマル車ですがよくよく見てみるとTRDのエアロパーツやドアミラーカバーが付いておりお客様の拘りが感じられます。ボディカラーもヒートブルーコントラストレイヤリングと珍しいカラーということも相まってかなり目立ちます。実際にご入庫され、作業をしているとお隣の大淀中学校の生徒さんが帰宅時に「外国車かな?」「この前と車が変わっている!!」「青い車カッコいい!!」など様々な反応がありました。当店の前を通ってご帰宅される高校生、中学生の生徒さんは男子生徒、女子生徒問わずに作業中のお客様のお車に興味を示される事が多く、若者の車離れと言われていますが本当にそうなのかな?と思うこともあります。当店としては、このように興味を持っていただき非常に嬉しく思います。

では、施工内容に移ります。
施工内容は「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水加工、サンルーフ撥水加工」「ホイールコーティング」「シートコーティング」をご用命頂きました。

こちらのお車は新車でご購入され数ヶ月経った状態でご入庫されました。レクサス車の塗装は非常に美しいお車が多く、こちらのお車も例外なくシミも少なく綺麗な状態でした。綺麗と言っても洗車キズがないという訳ではありませんので状態に応じた下地処理をしていきます。

レクサスUX-2

最近の車はドアミラーがブラック塗装されていることが多く、こちらのお車もブラック塗装されていました。
ブラック塗装は非常にカッコよいのですが傷が目立ちやすいのでしっかりと下地処理をしていきます。

レクサスUX-3

こちらも最近のお車に多いメッキパーツになります。メッキパーツは水垢が付きやすく普段はあまりお手入れされていない方もいらっしゃるかと思います。メッキパーツもしっかりと綺麗にしてコーティングを塗るとこのようにカメラがはっきりと写るほど綺麗になります。

レクサスUX-6


外装の下地処理が終了したらリボルト・プロのコーティング剤をたっぷりと塗っていきます。今流行の樹脂製のフェンダーにもコーティングをする事により樹脂部とボディのコントラストを際立たせていきます。


レクサスUX-5


ボディの下地処理、コーティングが完了したらオプションでご用命頂いた内装コーティングの施工に入ります。
内装コーティングは普段、丸洗いが出来ない内装ですがコーティングをすることにより汚れにくくし、汚れても水拭きで綺麗になることが殆どなので非常にオススメのメニューです。

レクサスUX-9


こちらのお車は「L-texシート」と合皮レザーのシートですがリボルト宮崎の内装コーティングは本革シートは勿論の事、合皮シートやファブリックシート、合皮ファブリックのコンビシートなど様々なシートにも対応しております。内装コーティングもハンドル、シフトレバー、ダッシュボード、センターコンソール、ドアトリムなど内装全般をコーティング可能となっており非常にオススメなメニューです。


コーティング後のお車は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
http://www.revolt-miyazaki.com/
revolt@revolt-miyazaki.com