- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト郡山

花粉の影響は車にも

テーマ:雑記

リボルト郡山の渡辺淳一です。

ホンダ シビック タイプRが入庫しました。オーナー様はCR-Zからのお乗り換えです。 

ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト 入庫時 ヘッドライト


ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト 入庫時 エンブレム


オーナー様には以前から当店をご利用頂いており、CR-Zも定期的にご入庫頂いておりました。いつもありがとうございます。

ご納車の目処が分かり次第、すぐにご予約を頂いておりましたので、それほどお待たせすることなくお預かりさせて頂くことができましたが、ボディの上面を中心に花粉によるシミが生じていました。

次の画像はその一部です。

ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト 施工前スポイラー


スポイラーの黒い部分、通常の水シミとはまた違う形状をしていて分かりやすく、はっきり確認できます。これが花粉ジミです。春先には、新車であっても上記画像のように花粉の影響を受けてしまっていることがよくあります。 

花粉自体、ボディに付いただけでは問題ないのですが、その後雨が降ったりして花粉が水分を取り込むことで塗装面へ悪影響を及ぼす場合があります。花粉はカプセル状になっていて、水分を含むと膨張して破裂し、中からペクチンが出てきます。ペクチンは水分が蒸発して乾くと収縮、変形しますが、一緒に塗装までも変形させてしまいます。この流れで生じるのが花粉ジミです。

春先は天候も安定せず雨が降ったり止んだりが繰り返されますので、どうしても花粉の影響を受けやすくなるのはある程度やむを得ないことですが、花粉ジミの厄介なところは通常の洗車で落とすのが困難なことです。だからといって単純にコンパウンド等で磨けば塗装に余計な負荷をかけることになり、これも良くありません。 

負荷を抑えた優しい下地処理 (磨き) を行うために、まずは変形してしまった塗装を元の状態に戻す処置を施しました。

ホンダ シビック タイプR チャンピオンシップホワイト スポイラー施工後


適切な処置によって、花粉ジミはスッキリ解消です。

当店ではお車の様々なダメージに対し、それぞれに合った方法で適切に処置しますのでご安心ください。 


お見積り・お問い合わせはこちらから



リボルト郡山でカーコーティングのお見積り・お問い合わせはこちら

車のコーティング専門店 リボルト郡山
〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田我妻20-5
TEL :024-954-7210
FAX :024-932-1480
MAIL:info@marusyou-w.com
営業時間:AM9:30~PM7:00 (定休日:水曜日)