- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト高知

頑固なピラー汚れ

テーマ:コーティングに関すること

未塗装の樹脂で出来ているバンパーやピラー、フェンダー、スポイラーなどは時間とともに酸化劣化し、白っぽくなってきます。

洗車後の写真です。
経年車になれば、このような状態となります。

img_3658.jpg

ピラー部も磨き方によっては、かえってキズを作るような磨きではなく、ここも独自の研磨技法で照明が映り込む状態にしました。

img_3663.jpg

樹脂パーツはお手入れも大変な部分ですから、コーティングする事で美観、メンテナンス性、共に大貢献出来ます。
見た目にも、潤ったように見えるツヤ黒が復活します。

あとは、オーナー様が普段のお手入れでなかなか綺麗にしづらい細部の汚れを取り除き、そこに「リボルトプロ」を施していきます。TOPコートとの2層コートです。
TOPコートで、つやの増幅、防汚やUVカット機能まですることが出来ます。