- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト川崎

ついにやってきました。大人気、復活のあのバイクです!

テーマ:施工ギャラリー

カタナと言えば、およそ2000年に販売終了となった名車です。それがおよそ20年の時を経て復活しました。とは言え、かつての名車のフィーリングをそのまま再現することを目指したモデルではないようです。かつてのカタナは低く長くというのがそのスタイルの特徴でした(実車を見れば一目瞭然でした)が、新型は短く高くと言った印象です。かつてのテイストは残しているものの、その再現よりもより純粋に走りの性能を追求しているようです。カラーも新型は「黒」が追加され、今回お預かりしたバイクも「黒」でした。どちらのカラーも捨てがたいですが、黒は全体がシュッと引き締まって見えます。超人気車で納車待ち期間が長いようですから、こんなに早くお目にかかれてラッキーでした。

さて、コーティングのお話です。こちらのバイクは展示車として飾られていたもののようで、お預かりした実車を拝見すると、所々に雑な磨き跡(オーロラマーク)が散見されました。これは、本来の色味や艶を損ねるものです。展示車は多くの人の手に触れられ、小傷などが出来てしまうため、納車前に磨き処理をされることが多く、その結果このようなことになることがあります。まずは、黒のKATANAに相応しいボディに復活させるべく、下地処理からスタートします。今度は丁寧で適切な磨きを慎重に施します。バイクの塗装はとてもデリケートだからです。しかし、当店ではバイクの施工に関してノウハウがかなり蓄積されておりますので、問題なく処理することができました。

また、バイクは塗装されていないパーツも多く、そのような箇所はコーティングを塗布することで外観上も美しくリフレッシュします。塗装面は下地処理で美しく整え、それ以外の未塗装パーツも、コーティングの効果でより深い黒になり、しっとりとした美しい状態に仕上がりました。それにより、塗装部分は美しい艶に、樹脂パーツはリボルトプロのベースコートにより黒さを増し、メリハリの効いた外観になりました。

そして、コーティングによる保護力、防汚力のアップにより、この状態をより長く維持しやすくなります。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。バイクには露出した樹脂製部分も多く、コーティングにより黒い部分を更に際立たせる効果もあります。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡ししておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

刀-1
刀-2
刀-3
刀-4
刀-5
刀-6
刀-7
刀-8
刀-9
刀-10

お問い合わせフォーム

【リボルト川崎】
〒211-0051神奈川県川崎市中原区宮内3-8-5
TEL&FAX:044-281-8610
MAIL:radiusrevolt@yahoo.co.jp