- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト川崎

下地処理の重要性・経年車の施工事例です

テーマ:コーティングに関すること

少々ご無沙汰してしまいました。

今年も3月決算期は例年通り非常に忙しい月となり、今月もその余波を引きずっております。今月の予定はほぼ埋まってしまっているような状況ですが、気が付けば5月はもう『令和』がスタートしますね!

当店はGW期間中も営業しております。新たな『令和』時代を、車も綺麗に気持ちよく迎えませんか?
(って、超強引な結び付け(^^;) でも、花粉も落ち着いてきた頃、コーティングし時ですよ(笑))

忙しくてなかなか更新できなかったこのブログですが、今回ご紹介させていただくのは、下地処理を施すビフォアアフタの様子です。

コーティングを施工する一番のタイミングは新車購入時かと思いますが、経年車の施工は実はものすごく満足度が高いご好評をいただいている内容となります。何故なら、当グループの得意とする下地処理により、ボディがものすごくリフレッシュするからです。新車に見紛う程の艶、輝きに復活することさえあるのです。

この動画は、下地処理途中の様子を撮影したものです。ある境界を境に、傷だらけの状態とスッキリ綺麗な状態とはっきり分かれます。もちろん、綺麗になった方が下地処理ごの状態です。

コーティングの美観を決定づける要因のおよそ7割を占めるのが、この下地処理技術となります。これは人手による作業となりますので、施工技術、環境、そして施工者の高いモチベーションが必要となります。

コーティングをご検討であれば、是非下地処理技術に着目して比較して頂きたいと思います。

お問い合わせフォーム

【リボルト川崎】
〒211-0051神奈川県川崎市中原区宮内3-8-5
TEL&FAX:044-281-8610
MAIL:radiusrevolt@yahoo.co.jp

下地処理ビフォアアフター