- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト金沢

偶然にも同じお車でした。CX-8のメンテナンス施工

テーマ:コーティングに関すること

【リボルト金沢】の岡野です。

昨日CX-8の施工が完了し、そしてCX-8のメンテナンス施工のご依頼いただきました!
こんな偶然ってあるんですね(笑)

CX8メンテ

1年半ほど前にリボルト・プロを施工していただいたお客様で、今回水垢などが気になってきたという事で施工の運びとなりました。
また、ホイールダストの方も気になるという事で、ホイールコーティングも一緒にご依頼いただきました!

ホイール

ホイールの方もしっかり綺麗にしていきますよ!

さて、ボディの方ですが・・・

汚れ

サイドの水アカや汚れが線となって残ってますね。
メンテナンスコースではこういった汚れの【層】を除去していきます。

コーティングの効力が弱くなってくると「コーティングが落ちてしまった」と思われがちですが、リボルト・プロのコーティングはそんな弱いものではございません。
完全硬化のガラスコーティングはボディにしっかり定着していますので、簡単なことでは落ちないんです。
では、なぜ効力が弱くなるのかですが・・・

原因は【汚れの層】にあります。

この層は、通常の洗車では落としきれなかった汚れや水アカなど、そういったものが蓄積し
膜となってコーティングを覆ってしまいます。
なので、水の弾きが悪くなったとか、なんだか水滴をふき取りにくくなったとか、そういうタイミングがメンテナンスのタイミングだと思います。

メンテナンスコースでは、この汚れの層を取り除き、再度コーティングを復活させる施工コースとなっています。
お車の洗車で上記のような状態のオーナー様、一度メンテナンスコースをご検討してみてはいかがでしょうか?

それでは、今日も一日施工の方励みたいと思います!