- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト仙台

グランドチェロキーのコーティング完了!

テーマ:施工ギャラリー

本日グランドチェロキーのコーティングが完了いたしました。
グランドチェロキー-2
ジープと言えば四輪駆動車。四輪駆動車と言えばジープ。といったイメージがあるのは私だけではないと思いますが、今回施工のグランドチェロキーSRT8は6.4L、468馬力というグランドチェロキーの中でも別格のハイパワーマシーンで「the king of Jeep」と言っても過言ではない、ちょっと興奮を抑える事が出来ない車両です。
その6.4Lの強心臓が奏でるエキゾーストサウンドはエキパイで作られた偽りの音ではなく、エンジンそのものから流れる本物のサウンド。その音を聞いた人が芯から震える野太いサウンド・・・たまりません!!

肝心のコーティングですが2018年式の車両でそれなりに洗車傷やシミがあったのでしっかりと下地処理を行い塗装表面を整え、その後にガラス皮膜で包み込みヌルヌルテカテカに仕上げました。


グランドチェロキー-1
グランドチェロキー-3
グランドチェロキー-4
グランドチェロキー-5
グランドチェロキー-6
グランドチェロキー-7
グランドチェロキー-8
グランドチェロキー-9
グランドチェロキー-10
グランドチェロキー-11

グランドチェロキー・・・本当に魅力的な車ですね。

この度はご用命いただき誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちいたしております。