- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト埼玉北

ステップワゴンのデントリペア【施工事例】

テーマ:施工事例

ステップワゴン-1

ステップワゴンのデントリペアの施工事例です。

リアドアに、駐車場で単管パイプにぶつけてしまい凹んでしまったそうです。
オーナー様は当店のデントリペア以外に、ディーラーでの新品ドア交換の見積もりを
比較したそうですが、費用はデントリペアの約2倍の費用がかかるようです。

今回は費用を抑えたいとの事で、デントリペアをご選択頂きました。
予め実車にてご来店いただき、デントリペアの技術者と見積もりをさせて頂きました。
単管パイプで凹んだ箇所は塗装も剥がれており、デントリペアでの完全修復は難しい事を
了解頂き修理となりました。

ステップワゴン-3
ステップワゴン-4

また、プレスラインが大きく凹んでおり、デントリペアで戻しても塗装が伸びており
その箇所も完全には修復は難しくなりました。

ステップワゴン-5
ステップワゴン-6

ステップワゴン-7
ステップワゴン-8

事前のデントリペア技術者とのお打ち合わせの中で、どこまで直るか?費用はいくらいか?
疑問に丁寧にご回答をさせて頂きます。

今回のお車は、かなりのダメージで正直にデントリペアでの修復には限界がございます。
オーナー様も事前に承諾頂き、仕上がりにはご満足を頂きました。

この度のご用命ありがとうございました。

ステップワゴン-2


デントリペアとは何か?

デントリペアとは”板金塗装不要”の凹みを特殊な工具で押し出し、凹みを修復する技術です。一般的な板金塗装とは違い、修理までの「費用が安い」のと「短時間」での修理が可能になります。通常の板金塗装では、板金から塗装まで数日日数を要するのが一般的です。
デントリペアでは塗装はそのままの状態で、ボディの裏側より修復するので短時間で修理が可能です。板金塗装と違い修復歴や事故歴にならず、査定時にマイナスになりにくいです。
また修理費用も、板金塗装や交換と比べて1/4程度で済むメリットもあります。

デントリペアのメリットとは?
・費用が安い
・修理時間が短い
・査定時のマイナスになりにくい

デントリペアのデメリットとは?
・凹みの場所により修復できない場合がある
・程度により完全修復とはいかない
・塗装はしないので塗装剥がれや傷は残る


カーコーティング専門店だからできるクオリティの高さ

当店のデントリペアは、提携している専門業者様により当店に出張して頂きその場で修理させて頂きます。施工者は『デントリペア国際ライセンス取得者』による専門職人が行いますのでとても安心です。

また、カーコーティングの専門店の当店では、完成度のクオリティにも一切妥協は致しません。デントリペアで修理した箇所は、デントリペアでの工程でも研磨しますが
最終的に当店にて”仕上げ研磨”を行い、更にクオイティを高めております。

カーコーティング専門店のメリットを活かした『デントリペア』の完成度は格別です。

お見積りのご依頼は、写真をメールにてお送り下さい。
凹みの大きさにより料金が異なります。
また、全ての凹みがデントリペアで修理できるとは限りません。
事前にご予約にて、実車にてご来店いただければ、その場で見積もりさせて頂きます。

①凹み箇所と大きさが分かる全体の写真
②どの程度の凹みか分かるアップの写真

写真のメールでのお問い合わせはこちらより
MAIL: revolt@revolt-saitama-kita.com

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼次世代ガラスコーテンング リボルトプロ・エクストリーム新登場