- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト大阪北

アウディ RS7 スポーツバック

テーマ:施工事例・ギャラリー

アウディ RS7 スポーツバックの施工事例です。

71

リボルト・ライト(新車限定)
ホイールコーティング(リボルト・プロ エクストリーム)
窓ガラス撥水加工

圧倒的に美しいものを目の当たりにした時、人は言葉を失い、息を飲む
あなたとアウディ RS 7が出会う瞬間にも、そんな時間が流れることでしょう。
長いホイールベースと短いオーバーハングで構成され、リヤエンドに向かってシャープに絞り込まれるルーフラインが、まるでクーペのような比類なきシルエットを描き出し、
大きく張り出したフェンダーは、全幅を40mm拡大したワイドスタンスや、5Vスポークデザインの22インチアルミホイールが洗練されたデザインのボディと相まってアウディのスポーティかつエレガントな雰囲気を印象づけます。

スポーティでエレガントなスタイルは、インテリアにおいても一貫して表現されています。
RSロゴが刻まれたアルカンターラ/レザーで仕立てたスポーツシートは、コーナリング時にも身体をしっかりとホールドする機能性と上質なマテリアルが醸し出す質感を両立され、室内空間の中でも存在感を放つ大型のアルミニウム製パドルシフトや、ヒーター機能付き3スポークステアリングホイールなど、空間の隅々にまで大人を満足させるスポーティなエッセンスが凝縮されています。ドライバーズシートはもちろん、リヤシートでもゆったりと心を静められる空間であるとともに、リヤシートのヘッドクリアランスや足元に余裕のスペースを確保され、RSロゴが刻まれたバルコナレザーのリヤシートを取り入れられました。

RS7 スポーツバックのボディカラーは、ナルドグレーやクリスタルエフェクトのセブリングブラックに加え、5種類のマットエフェクト仕上げを含む合計13色のボディカラーがあり、その中でも純正色でありながらカスタム車のようなスタイリッシュでひと目でその存在感を印象づけるナルドグレーのアウディRS7にリボルト・ライト(新車限定)、窓ガラス撥水加工、サンルーフガラス撥水加工を施工させて頂きました。

こちらの車両は、お客様の元へ納車されて間もない状態での入庫となり、ボディに目立ったキズなどもなく、良好な状態でした。

リボルト・ライト(新車限定)は、新車で納車されてから1ヶ月前後のお車が対象となるボディコーティングであり、ボディは磨かずに、手洗い洗車後にUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラス系コーティング剤【トップコート】を施工した、1層型ガラス系コーティングとなっております。
他社のコーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありませんし、トップコートには石油系溶剤を含んでおりませんので、長期間コーティング効果が維持しやすいものとなっております。

ホイールには、リボルト・プロの上位コーティングである『リボルト・プロ エクストリーム』を施工させていただきました。
こちらのお車のホイールは艶消し塗装となっているため、ブレーキダストでホイールが汚れやすい外車などにとって、よりキレイな状態を維持しやすくしていくためには非常にオススメの施工メニューでございます。

今回は同時に、窓ガラス全面撥水加工も施工させていただきました。
窓ガラス撥水加工は、最初に油膜取り作業を行ってから撥水加工を施しておりますし、市販品よりも撥水力・耐久性がありますので、雨天時の視界確保に役立つと思いますので、非常にオススメのオプションメニューとなっております。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡ってキレイな状態を維持できると思います。こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

717273747576777879710711712713714715


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881

営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)
https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com