- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト大阪北

レクサス RX200t

テーマ:施工事例・ギャラリー

レクサス RX200t の施工事例です。

RX   1 再

コーティングメンテナンス
窓ガラス撥水加工

レクサスの「高級車×SUV」のパイオニアであり、ビジネスを大きく支えるモデルでもあるRXシリーズ。
昨今、世界的なクロスオーバーSUVブームでありますが、このRXシリーズこそが「高級車×SUV」がコンセプトとなるプレミアムクロスオーバーSUVを開拓したモデルであります。近年ではセダンのエースであるESの販売台数を超え、新たなエースとしての顔も持っています。

人気の理由には、エンジンの性能以外にも車内の日本車離れしたダイナミックかつスタイリッシュなデザインが、RXシリーズの魅力なのでしょう。ダッシュボードやインパネ周りが伸びやかにレイアウトされた優雅でおおらかな雰囲気、モノトーンやブラウン系のシックで落ち着いたカラーデザインも、レクサスならではの高級感を演出しています。ラゲージルームは、9.5型のゴルフバック4個を横置きで積めるほど広大なスペース、後席はパワーシートなので、格納と引き起こしも電動。ドライバーズシートはもちろん、後部座席も含めたどのポジションでも快適に過ごせる緻密な設計が施されています。デザイン性や高級感を損なうことなく実用性を高めようとする工夫を随所に感じられるクルマであります。

今回は、レクサスSUVの中でも街乗りからアウトドアまでさまざまなシーンで使える主力モデル『レクサス RX200t』にコーティングメンテナンス、フロント窓ガラス撥水加工を施工させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

こちらのお車は、以前にリボルトグループの店舗にて、リボルト・プロを施工したことがあるお車であり、初回施工からは4年以上、前回メンテナンスから3年経過していたため、当店にてコーティングメンテナンス施工をさせていただきました。

最初に行う手洗い洗車後にボディ状態を確認しましたが、全体的にはキレイな状態でしたが、所々に小キズがあることが確認できました。
コーティングメンテナンスに関しては、下地処理としてボディを軽研磨させていただき、ある程度の小キズなどをキレイに除去してから、UVAとUVBの両紫外線を軽減するガラス系コーティング剤【トップコート】を再施工する形になります。

今回、コーティングメンテナンスをさせていただいたことによって、少しくすんで見えていた塗装の状態がキレイな状態に戻り、お客様からも「新車みたいですね!」とのお言葉をいただき、当店のスタッフ一同も非常に嬉しく思っております。

今回は同時に、フロントガラスに撥水加工も施工させていただきました。
窓ガラス撥水加工は、最初に油膜取り作業を行ってから撥水加工を施しておりますし、市販品よりも撥水力・耐久性がありますので、雨天時の視界確保に役立つと思いますので、非常にオススメのオプションメニューとなっております。

コーティングメンテナンス後の洗車・メンテナンスに関しては、リボルトの専用メンテナンスキットを引き続きご利用していただいて、正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡ってキレイな状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットのご利用方法については、こちらの【メンテナンスキットのご利用方法について】をご覧くださいませ。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

RX   2RX   3RX   5RX   4RX   9RX   7RX   10RX   8RX   6RX   11RX   15RX   12RX   14RX   13


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com