- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

ポルシェ マカン施工事例です

テーマ:施工ギャラリー

いつも【リボルト宮崎】のブログを御覧いただきまして誠にありがとう御座います。

ポルシェ マカンの施工事例をご紹介致します。

ポルシェ ファミリー第二弾のSUVとなるマカン。コンパクトSUVと言われているマカンですがその存在感は堂々としておりとてもコンパクトSUVには見えないというのが第一印象でした。去年、個人的にマカンに乗せて頂く機機会があり「ポルシェがSUVを作るとこんなスポーツSUVができるのか!」と驚いた記憶があります。ポルシェはベースの車体に好きなオプションを組み込んでいくシステムになっており走りや快適性などオーナー様が何を求めるかによって車のキャラクターが変わっていくのが面白いと思いました。今回ご入庫いただいたお車もオプションが沢山装着されておりその中でもスポーツマフラーが奏でるエンジン始動音は大迫力でした。

では施工内容に入ります。

こちらのお客様はお電話にてご来店予約頂き事前にお車を拝見させていただきご用命頂きました。新車購入時にコーティング施工を行ったそうですがご満足出来なかった様で納得するまで他社コーティング店さんも含めお調べになったとのことです。初めてご来店頂いたときにも「納得するまでたくさん調べてリボルトさんが一番良かったので来ました!」と大変嬉しいお言葉を頂戴いたしました。ご期待に添える様、施工に努めさせて頂きます。

今回ご用命頂いた内容は

・リボルトボディコーティング
・窓ガラス撥水加工(全面+パノラマルーフ)
・リボルトプロホイールコーティング
・内装コーティング

となっております。

まずは窓ガラス撥水加工の施工と細部洗浄の洗車を行います。

窓下地前-1

窓下地後-2

今回ご入庫頂いたお車は新車から11ヶ月のお車で窓ガラスよりパノラマルーフの方が多くシミが見られました。シミ等は下地処理にて除去を行っていきます。しっかりと下地処理を行わないと窓ガラス撥水の定着があまく、効果が異様に短くなったりするため下地処理の工程は非常に重要です。下地処理を行った後にプロ用の撥水剤をたっぷりと塗っていきます。プロ用の撥水剤は一般に販売されているものと比べ施工方法の難易度は高いですが、耐久性は高いため雨天時の視界確保の向上やお車の美観向上に役立ちます。

窓ガラス撥水がしっかり定着したら細部洗浄の洗車を行っていきます。

ホイール洗浄前-1

ホイール洗浄前-2

ホイール洗浄後-3

ご入庫時にオーナー様から「ホイール洗うのが大変なんです・・・」とお伺いしておりました。ポルシェを始めドイツ車等のホイールはブレーキダストがかなり多く出るためお悩みのオーナー様も多くいらっしゃるかと思います。今回ご入庫のマカンも裏側までブレーキダストが覆っており裏側までしっかりと洗うのに通常の4倍時間がかかり大変でした。今回はホイールコーティングもご用命いただいたので今後のお手入れ等は未施工に比べ格段に楽になるかと思います。

細部洗浄の洗車が終了したら下地処理の作業を行っていきます。

マカン下地前-1

マカン下地後-2


マカン-下地前-3

マカン-下地後-4

マカンフェンダー比較


マカン屋根下地前-1

マカン屋根下地後-2


マカン右後ろフェンダー下地前-1

マカン右後ろフェンダー下地後-2

今回お預かりしたお車は新車から11ヶ月ほどのお車ですがシミやキズ等が多数ありブラック特有の輝きが失われていました。ご入庫前にご来店いただいた際に状態を拝見していたため通常より長めにお時間を頂き下地処理の作業を行っていきます。下地処理は高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使し、細心の注意を払いながら行っていきます。お車の塗装には限りがありますので膜厚を意識しながら作業を行うことは非常に重要です。今回お預かりしたお車は新車からさほどお時間の経っていないお車ですが既に塗装膜厚が極端に薄い部分が多い状態でした。オーナー様とご相談させて頂き今後のメンテナンスを考慮し下地処理を行うことになりました。お車の塗装には限りがありますので見た目を優先するシミの完全除去が必ずしも塗装に良いわけでは有りません。美観と耐久性のバランスを取りながら仕上げていくことが重要となります。


マカン-エンブレム

今回、オーナー様からリヤエンブレムを外してほしいとご要望があったためエンブレムを取り外しました。エンブレムを外す際にボディに傷がつくことがあるので外す際は今回のようにコーティングの下地処理前に行うのがいいかと思います。
外したエンブレムの粘着部分もしっかりと除去しお返ししております。(車種によって取り外し後に再利用できない場合も御座いますのでご了承下さい)

下地処理の作業が終了したらコーティングの施工を行います。

今回ご用命いただいた「リボルトボディコーティング」は徹底した下地処理を行い完璧に仕上げられたボディ塗装面にベースコートとトップコートの2層コーティングを行います。このベースコートとトップコートは塗装に固定密着させる効果と、外部からの汚れの保護に効果を発揮いたします。下地処理の段階から徹底して拘ることで従来のガラスコーティングに付きまとう雨シミ・ウォータースポットの問題を軽減する事が出来ます。更に施工後のお手入れも簡単に出来るためセオリー通りの洗車をしていただくことで施工直後の仕上がりの美しさを“楽に長期間維持できる”ということを可能にしたコーティングです。

マカン-2

更に今回は内装コーティングもご用命頂きました。内装はボディのように丸洗いすることが出来ませんがコーティングをすることにより汚れにくく、汚れても簡単なお手入れで綺麗にすることが出来ます。一番のお勧めは新車購入時にコーティングすることで美しい状態を長期間維持しやすくなります。もちろん、新車以外のお車でもコーティング前のクリーニングにて汚れをある程度落としてからコーティング施工しております。

コーティングの施工が終了したら車内清掃と最終確認を行います。

マカン内窓拭き上げ前-1

マカン内窓拭き上げ後-2

お車の内窓やパネルは、手垢等が付いていることが多いのでこちらも綺麗にしていきます。
(ルームクリーニングではございませんので、拭き掃除で取れないレベルのものはご容赦願います)
今回お預かりしたお車は内窓に汚れが付着しておりましたがスッキリしました。


今後は、セオリー通りの洗車を心がけていただくことで施工直後の様な美しさを長期間維持できるかと思います。

お引渡し時に「新車の時よりも綺麗です!」と大変お喜び頂け嬉しく思いました。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com


マカン-1

マカン-2

マカン-3

マカン-4

マカン-5

マカン-6

マカン-7

マカン-8

マカン-9

マカン-10