ヘッドライトプロテクションフィルム施工始めました!

テーマ:コーティングに関すること

リボルト松山では、ヘッドライトプロテクションフィルムの施工を承っております。


フィルム


施工中


近年、街中でよく見られるヘッドライトのくすみや黄ばみ。これは、ヘッドライトの素材が一つの要因であります。昔の車はヘッドライトがガラス製でしたが、「軽量化」・「複雑な形状を形成するためのデザイン性」・「歩行者との衝撃を緩和させる安全性」などを考慮し、樹脂製のポリカーボネートが素材となってます。

メリットが多い反面、樹脂素材のため、耐候性や表面硬度の弱さがあるため、紫外線による劣化や傷が入りやすいというデメリットがあります。新車製造時には、表面をハードコート(クリア塗装)がされていますが、そのハードコートが劣化し黄ばんだり、傷が入ったようなクラックが発生するのです。

新車から早ければ3~4年ほどでくすみや黄ばみが始まりますので紫外線を大幅にカットできるプロテクションフィルムを貼ることで黄ばみや劣化から守ります。


リボルト松山取り扱いのプロテクションフィルムの特徴

紫外線カット率93.6%の高遮断フィルム


飛び石や傷から守る常温での自己修復機能を持ったポリウレタン樹脂150ミクロン


特殊製法でフッ素を含有したハードコート層を形成し圧倒的な防汚性と美しい撥水性を実現

無色で高透明な無黄変ポリウレタンフィルムによる車検に対応する光量を維持


フィルム貼付施工時には、施工液がボディーに付着しシミになるのを防ぐために、保護しております。


車両保護


フィルムもできる限り淵まで貼り付けておりますので仕上がりの違和感もありません。

仕上がり


仕上がり2


仕上がり3

施工前には事前に下記の情報をお伺いしてます。

【初年度登録】
【車種名】
【フル型式】
【グレード】

車種ごとにヘッドライトの形状に合わせてフィルムを作成しますので事前予約をお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

  • Share this page: