- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト松山

日産・セレナのガラスコーティング施工事例【松山市からお越しのお客様】

テーマ:施工ギャラリー

リボルト松山では、「リボルトプロ・エクストリーム リリースキャンペーン」を実施しております。
この時期だけの特別なご案内となりすのでご検討の程、お願い申し上げます。
▼キャンペーン期間
 ・2021年6月30日までにご予約をいただいたお客様
 ※施工日は7月以降の施工でも適用させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。
キャンペーン内容はこちら


日産・セレナのガラスコーティング施工事例の紹介です。

≪施工内容≫
リボルトプロ ガラスコーティング
リボルトプロホイールコーティング
全窓ガラス撥水加工


セレナ

今回は新車納車前にオーナー様にご来店していただき、コーティングコースを打ち合わせさせて頂きました。また、新車納車前にはディーラー様で洗車等は一切しないようにと言っていただいてからお持ち込まれるほど徹底されておりました。


新車納車直後にお持ち込み頂きありがとうございます。


それではお車の方は洗車をされていなかったため、まず全体の洗車を行います。リボルト松山では新車であっても外装の洗車だけではなく、ドア内側、ボンネット裏面や給油口内などまで洗浄を行います。


ステップ


ドア


また、ドアの付け根のヒンジなどには防錆剤目的の余剰分のグリスがあります。使用していくとグリスにほこりや汚れが付着する原因にもなりますので余剰分を除去します。


今回のコーティングコースはリボルトプロであり下地処理には研磨を行います。新車ではありますが洗車後すすぎの水の排水見ると流れが悪いためシミや鉄粉があることが予想されます。研磨を行うときはトラップ粘土で鉄粉を除去しますが、今回は極力塗装面に負荷を与えないため、ケミカル剤(洗剤)にて鉄粉を除去しました。


鉄粉


鉄粉2


紫に反応しているのが鉄粉です。

洗車にて塗装面を整えた後は、最上級コースのリボルト・プロで行う下地処理技術【Revolt Adjust System】を用いて塗装表面を平滑化させ塗装本来以上の艶と輝きを手に入れました。照明や景色の映り込みも良くなり、ホワイトパール本来の濡れたようなしっとりとしたボディに仕上がりました。


下地処理後、再度洗浄をしてからコーティング作業に移ります。ガラスコーティング剤「リボルトプロ」は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚力に優れています。塗装面のボディーだけでなく、標準施工範囲としてヘッドライト、テールレンズ、ワイパーなどの樹脂部にも定着しますので、外装面全体を保護できます。


ワイパーカウルトップ
カウル


リヤワイパー
リヤワイパー

続いて2層目のトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり塗装には大敵である紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

セレナ2


セレナ3


セレナ4


セレナ5

お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)