- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト松山

ダイハツ・ロッキー ガラスコーティング施工事例【松山市からお越しのお客様】

テーマ:施工ギャラリー

リボルト松山では、「リボルトプロ・エクストリーム リリースキャンペーン」を実施しております。
この時期だけの特別なご案内となりすのでご検討の程、お願い申し上げます。
▼キャンペーン期間
 ・2021年6月30日までにご予約をいただいたお客様
 ※施工日は7月以降の施工でも適用させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。
キャンペーン内容はこちら


今回は、ダイハツ・ロッキーの施工事例の紹介です。


《施工内容》
ガラスコーティング リボルト・ライト(軽研磨)
リボルトプロ樹脂パーツコーティング
リボルトホイールコーティング
全窓ガラス撥水加工

今回は、新車から約1年経過したところで本格的なコーティングをしたいとのことでご依頼を頂きました。ありがとうございます。


お車の方はオーナー様のお手入れも良く1年経過したお車では非常に良い状態を保たれていました。

まずは洗車から進めていきましたが使用に伴い鉄粉の付着がありました。今回は、リボルトライトコースであり軽研磨も行いますのでトラップ粘土にて鉄粉を除去し、細かい隙間には鉄粉除去剤のケミカルを使用し除去していきました。


鉄粉

鉄粉2

また、ドア開口部やボンネット裏面などには防錆剤の余分なグリスもありましたので除去し、汚れの付着を防ぐ処置をしております。

「リボルト・ライト」のコーティングコースでは、下地処理(磨き)につきましては、上位コースのリボルトプロ・リボルトでの研磨工程を簡略化しておりますが、コーティングが定着するには十分な研磨を行っております。

軽研磨ではありますが、微細な傷も目立たなくなりより一層深みが増しました。


研磨後


コーティングには「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するUVトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、他のコーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。


また、近年のSUV車に多い樹脂パーツが多く採用されています。塗装による保護膜がないことから熱や紫外線による劣化が早ければ1年~2年で始まります。樹脂パーツには部分的に完全硬化型コーティング剤『リボルトプロ』を施工して、黒い樹脂パーツもよりしっとりとした艶をに入れることができました。


ピラー
ピラー

フェンダーモール
フェンダー

リヤワイパー
リyワイパー

リヤバンパー
バンパー

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)