お問い合わせ非常に多し!ヘッドライトリフレッシュ施工事例!

テーマ:コーティングに関すること

こんにちは!ガラスコーティング専門店【リボルト熊本】村田です。
いつも当店ブログを見てくださりありがとうございます。
さて、今回ご紹介させていただく施工事例はひじょーーーーにお問い合わせの多い

           『ヘッドライトリフレッシュ』

です。   
みなさん、大事な愛車のヘッドライト黄ばんできていませんか?
輸入車などはヘッドガラスがガラスを採用しているお車がありますが国産車ではほぼポリカーボネートだと認識しております。
このポリカーボネートは昨今お車のデザイン意匠性の高さにより、様々な形に加工が可能なことでどのお車にも採用されています。

LEDヘッドライトの普及により以前に比べて個性的なヘッドライトも生まれてますよね!
しかしこのポリカーボネート。

『紫外線に弱い』

ことが最大の欠点とされています。
ガラス製のヘッドライトでは見られなかった『黄ばみ』は今では高級車から大衆車まで必ずと言っていいほど時間が経過すると黄変が見られ、ヘッドライトの曇りによる光量低下で最悪の場合車検に不合格な場合も。

そうなってしまうと新品ヘッドライト交換も視野に入れなければならず、高級車になると片側数十万円のものも存在します。

そして何より見た目が悪い!

黄ばんだヘッドライトというだけでものすごく車が古臭く見えてしまいます。

そうなる前に一度ヘッドライトをリフレッシュという方法をご紹介させてください!


リボルトボディコーティングを施工してくださったお車は表面研磨を行い不純物を除去。その上からガラスコーティング施工は標準メニューとしてすべてのお車を施工させていただいてるのですが、磨き作業で除去可能な範囲での施工とさせていただいております。

上記の作業はあくまでも黄ばみを少しでも遅らせる予防措置のためのコーティングといったところ。

今回の施工は『磨き』だけでは除去できない黄ばみを『研磨』作業を伴う作業で黄ばみの根本から除去を行う

ヘッドライトリフレッシュメニュー

いわゆる黄ばんでしまってすでに手遅れの状態を時間と手間をかけ綺麗な状態に戻しましょうというオプションメニューとなっています。


それでは早速施工前と施工後のを見ていきましょう

【左ヘッドライト】
・・・はい。黄ばんでます。
このような状態になっているお車、大変多いと思います。

左 ビフォ1

左 ビフォ2

施工中 左

これを表面研磨だけではなく、しっかり処理研磨。

黄ばみの原因を根元から除去し、少しずつ平らにならしながら表面処理していくことでここまで黄ばんだヘッドライトが蘇ります。

左 ビフォ3

左 アフター

左右差を見てみましょう。
いかがでしょう。印象が全然違いますよね!

左右 比較


続いて右ヘッドライトも同様にしっかり処理を行います。
【右ヘッドライト】


右 ビフォ

右 施工中

右 after

こちらも同じく新品のように生まれ変わりました!


黄ばみが取れることで印象が劇的に変わり、より一層愛車への愛着が増すこと間違いなしです。


・最近そう言えばヘッドライト黄ばんできて古く見える

・光量不足で車検に不合格と言われた…

そんなお悩みも解決いたします。
是非一度ご相談くださいませ。
技術と知識のリボルト熊本がお客様にご満足いただける仕上がりを提供させていただきます。


カーコーティング・バイクコーティングは是非リボルト熊本へ。


細部に宿る『魂』と、プロの技術で『嬉しい』を。

【リボルト熊本】
〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部3丁目11-179
TEL/FAX 096-273-9137
revolt@revolt-kumamoto.com


お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ



リボルト熊本 公式インスタグラムはこちら

リボルト熊本 公式Twitterはこちら


  • Share this page: