- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト湘南

「リボルト・プロ」「内装コーティング」/レクサス・NX300

テーマ:コーティングに関すること

リボルト湘南のブログをご覧いただきありがとうございます。

レクサス・NX300「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水前後」「ホイールコーティング」「内装コーティング」でご入庫いたしました。多数のカスタムが施され、厳つさも増していい感じに仕上がってます!内外装共にしっかりとコーティングさせていただきました。
NX1
ご入庫のNXは新古車を購入されたとのことですが、目立つ傷もなくボディの状態は良好でした。作業の流れとしては洗浄⇒下地処理(磨き)⇒洗浄⇒コーティングとなります。下地処理の工程が7割ほどを占め、コーティングの定着を良くし、外観も左右する重要な工程になります。
下地処理後は再度洗浄をしてコンパウンドを洗い流し、無溶剤・硬化型のガラスコーティング剤とガラス繊維素のトップコートの2層コーティングでボディを守ります。ホイールにもボディと同様「リボルト・プロ」を施工しました。
NX2
NX3
NX4
NX5

窓ガラス撥水加工もボディと同様、一度磨いて油膜を落とし、窓ガラス専用撥水剤を塗布いたしました。雨の日の視界確保に効果的です。

ボディ、ガラスの施工が完了しましたら内装コーティングに移ります。
まずは施工箇所のクリーニングをおこないます。シートや内装パーツに付着している油膜を除去してコーティング剤の定着を良くするためのクリーニングで、新車でも中古車でもおこないます。
今回は運転席、助手席シート、ダッシュボード、ステアリングホイール、センターコンソール、ドア内張り4枚にコーティングを施工しました。
NX内装1
NX内装2
NX内装3
NX内装4
NX内装5
NX内装6

このあたりのパーツは普段車をお使いの上で、よく手が触れる部分になり、年月が経過すると蓄積した汚れが目立ってくることがあります。コーティングをしておくと、汚れが付きにくいのはもちろんですが、一度ついてしまっても取れやすいというメリットがあります。パーツの劣化を防ぐためにも綺麗なうちに施工しておくことをおすすめしております。

オーナー様、この度はご用命誠にありがとうございました。
またのご利用お待ちしております。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
ガラスコーティング専門ショップ リボルト湘南
TEL&FAX:0466-26-9300
MAIL:radiusshonan@yahoo.co.jp
お問い合わせフォームはこちら