- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト湘南

こういうカスタムもありですね!

テーマ:コーティングに関すること

リボルト湘南のブログをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザが流行っておりますので、皆様もお体に気を付けてお過ごしください。

さて、今回はパーツコーティングのご紹介です。
リボルト湘南店ではお車だけでなく、過去にはホイール、ロードバイクフレーム、フロントグリル、ミラーカバーなどなど多数のパーツをお預かりしてコーティングを施工させていただきました。
パーツ単体での施工も大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

この度お預かりしたのは「ルーフボックス」になります。
元々、全面ブラックだったアウディのルーフボックス上面をボディと同色のナルドグレーに塗装されました。板金工場さんで塗装完了後、お持ち込みいただきました。
ルーフボックス1

どんな感じになったのかな?とほどいてみると…。

ルーフボックス2
カッコよく仕上がってますね!
ルーフボックスのコーティングは経験ありますが、ボディと同色塗装されたルーフボックスは初めてお預かりしました。

リボルトグループでは塗装したばかりだからといっていきなりコーティング剤を塗ることはありません。塗装後でも必ず再度磨きをおこない、表面の磨き跡を消して平滑な塗装面にしてからコーティング剤を塗布いたします。板金工場さんの磨きは少々荒めなことがあり、オーロラマークが発生していることがあるためです。
ルーフボックス3
磨きが完了したら脱脂洗浄をおこない、「リボルト・プロ」のコーティング剤をたっぷりと塗布、乾燥させて完了です。
ルーフボックス4
ルーフボックス5

交換してからコーティングをするとなると、パーツによっては取付後では手が入らない箇所ができてしまうこともあります。
購入して交換する前に単体でお持ち込みいただければ、確実に全面コーティングが可能となりますし、お車をお預かりする必要はないので日程も組みやすいかと思います。

ご相談はお気軽にどうぞ。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
ガラスコーティング専門ショップ リボルト湘南
TEL&FAX:0466-26-9300
MAIL:radiusshonan@yahoo.co.jp
お問い合わせフォームはこちら