- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト湘南

ニスモが手掛けたコンパクトカー!

テーマ:コーティングに関すること

ノートニスモSのご入庫です。
新車納車後お持ち込みいただきました。塗装面は付着物もなく綺麗な状態でしたが、若干照明の映り込みがぼんやりとしているかなという印象を受けました。
グループ独自の下地処理技術で、入庫時よりだいぶくっきりとした映り込みになり艶も一段増したかと思います。この新車時のぼんやりとしている塗装は個体差もあり、また、メーカーによる違いもあるためすべての車両に言えることではありませんが、新車でも下地処理をおすすめする理由のひとつであります。

下地処理後は硬化型のガラスコーティング剤を塗布して定着後、ガラス繊維素のトップコートをたっぷりと塗り込み硬化させます。「リボルト・プロ」の2層コーティングはヘッドライトや未塗装の樹脂パーツにも塗布できますのでお車全体を保護いたします。

この度はご依頼誠にありがとうございました。
施工後の動画もご覧ください。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
ガラスコーティング専門ショップ リボルト湘南
TEL&FAX:0466-26-9300
MAIL:radiusshonan@yahoo.co.jp
お問い合わせフォームはこちら

ノート1
ノート2
ノート3
ノート4
ノート5
ノート6
ノート7
ノート8