- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト湘南

新車で気になるこの部分

テーマ:コーティングに関すること

「リボルト・プロ」でご入庫のお車です。
新車で納車後にお持ち込みいただきました。

こちらのお車、塗装面の状態は良かったのですが窓ガラスのゴム部分になにかが垂れたような跡があります。

ゴム1

お客様の元に届くまでに何があったかわかりませんが、新車であればこのような箇所もしっとりと黒くなっていてほしいものですね・・・。
しかもこの位置は目線の高さですから、結構目に付いてしまうと思います。

ゴム部分は塗装面のような研磨はできませんし、硬化型ガラスコーティング剤も柔らかいゴム素材を固めてしまう可能性があるため塗布できないのです。

だからといってそのままお引き渡しをするわけではありません。
コーティングとは別の方法にて綺麗に修正させていただきました。

ゴム2

状態によっては復元が困難な場合もありますが、もうひと手間かけることで垂れ跡もなくなり、本来の新車へと仕上げることができました。

お引き渡しの際、お客様にもご満足いただけました。

お問い合わせフォームはこちら