- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト静岡

小技を効かせてみました/リアガラス小傷除去

テーマ:窓ガラス撥水加工

こんにちは、リボルト静岡店主の櫻井です。
昨日よりお預りのアルファロメオ・ミト。

■ ボディコーティング「リボルト・プロ」
■ 窓ガラス撥水
■ ホイールコート
のご用命を頂きました。誠にありがとうございます。

290517-1b.jpg

今回、車両を長めにお預りしての施工となりましたので
お客様の”熱い”ご要望にも応えするべく、
進行状況と合わせまして随時ご紹介をしていきたいと思います。


【小技を効かせてみました】
まずは早速、窓ガラス撥水加工のご紹介。
撥水処理の前には、被膜の定着を阻害するガラスに付着した汚れ・・・
「イオンデポジット」や「油膜」をしっかりと取り除いていきます。

290517-2b.jpg

水を掛けた時、
ペタ~っと何も弾かず、水がガラスに吸い付くような状態が理想です。

290517-3b.jpg

と・・・

このように下地処理をして、
撥水加工を施していく事は、専門店では当たり前。
今回はここから、

============
もう一歩踏み込んでみます
============


施工途中に気になったのが、
リアワイパー固定位置に見られた”細かい擦れ傷の跡”

290517-4b.jpg

じっくり見なければあまり気にならない箇所・・・
ではありますが、
集合体のように一部箇所に集中してしまうと、
ちょっとした時に傷が浮き上がり目立ってしまうものです。

とは言え、

ガラスに付着した傷の完全除去はさすがに困難。
それでも”テクニックとちょっとしたコツ”で目立たなくすることは十分に可能なのです。
(詳細は残念ながら非公開ですが 笑)
 

※高画質モード推奨

ワイパーが擦れた傷がスッキリしたと思いませんか!?
細かい所も少しずつ手を加えていき、トータルクオリティをグッと高めていきます。
次回はボディ編をお伝えしたいと思います。

290517-5b.jpg


【REVOLT SHIZUOKA/リボルト静岡】
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5-29-8
TEL :054-266-5807
FAX :054-266-5807
MAIL:revolt@revolt-shizuoka.com
http://www.revolt-shizuoka.com/
窓ガラス撥水加工・除去作業