- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト静岡

VW・パサートヴァリアント/ルーフレール研磨

テーマ:アルマイトモール・ルーフレール研磨

静岡市からお越しのI様、フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

260502-01b.jpg

お車は1年程経過され、ご使用の間に付着してしまったシミや汚れの除去、リフレッシュのため
「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水」「ホイールコート」をご用命頂きました。

特にオーナー様がお気にされていたのが、ルーフレールのくすみです。

アルマイトモール・アルマイトルーフレール
フォルクスワーゲンに限らずですが、ベンツ・BMW・アウディ・ボルボなど欧州車は、
モールやルーフレールが年数の経過とともに白濁し、白くぼやけてしまうケースが多くございます。

メッキ加工やアルマイト加工など製法の違いで対応方法も変わりますが、
特にアルマイト加工を施された欧州車の場合には下記写真のようなくすみや白い斑点模様のような症状が出やすい傾向で一度付着してしまうと取り除く事が困難となってしまいます。

ボディコーティングで車体がピカピカになっても、

モールやレールにくすみがあると・・・

やっぱりなんとか綺麗にしたいですよね。
今回はこの箇所に関しても、くすみを除去しコーティングを施しました。

260502-11b.jpg

260502-12b.jpg

260502-13b.jpg

260502-14b.jpg

この箇所が綺麗ですと、グッと引き締まりますね!

くすみ除去には素材に応じた研磨剤を使用致します。
この箇所の作業には時間と手間がかかってしまうのが特徴とも言えますが、
しっかりと手を加える事で
新品時のような輝きを取り戻す事も可能です(状態によりますが・・・)
同様の症状にお困りの方は一度ご相談下さいませ。

またボディの方も全体に付着した洗車傷・水シミを
高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて整えたのちに、
リボルトグループオリジナルとなる
低分子・完全硬化型ガラスコーティング【リボルトプロ】をたっぷりとコート致しております。

260502-02b.jpg

260502-9b.jpg

濃度100%のガラス被膜に包まれたボディは新車時のような光沢・輝きを取り戻す事が出来たかと思います。
今後はセオリー通りの洗車を続けて頂き、この艶と輝きを楽しんで頂けますと幸いです。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


■美観を高める重要パーツ/欧州車編
施工メニュー:アルマイトモール研磨&コーティング


【REVOLT SHIZUOKA/リボルト静岡】
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5-29-8
TEL :054-266-5807
FAX :054-266-5807
MAIL:revolt@revolt-shizuoka.com
http://www.revolt-shizuoka.com/
アルマイトモール・ルーフレール研磨