- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト静岡

新年初投稿は、”川崎店”よりお届けです

テーマ:店舗案内

新年明けましておめでとうございます。
リボルト静岡店主の櫻井です。
ご挨拶が遅れてしまいましたが、本年も変わらぬお引き立てをよろしくお願いいたします。

当店は1月4日より、2017年営業をスタート!
初日から多くのお客様からお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

私の方はと言いますと・・・
正月の休みボケが抜け切らず、
頭の回転が悪いこと悪いこと(笑)

やること全てが後手後手に・・・
ドタバタした営業初日となりました。

でも安心して下さい!

”今年の櫻井は一味違う”

・・・かもしれません。

詳細はブログ後半で。


■川崎店よりお届け■
さて、昨日1月5日はといいますと、
リボルト川崎店”に出向いておりました。
古巣であり、私の原点でもある店舗。
マネージャー、スタッフの方々も元気そうで、
私自身も改めて身が引き締まりました。

290106-1.jpg

そして、川崎に訪れた本題。
リボルトグループ本部にてコーティング業界の動向や
グループとしての今後の発展の事などなど・・・
熱く意見を交わしてきました。

その中でも、皆様がおそらく興味深いであろう点を
1つだけ、

”こっそり”

ご紹介しようと思います。


と、その前に。

■世に出回っているコーティング剤について・・・
ここ数年で驚くほど種類が増えたと思いませんか?

それとは逆に、少しお詳しい方なら数年前までよく耳にしていたコーティング剤が
今では扱っている店舗がほとんどない。
なんてことにもお気付きかと思います。
流行り廃りの変動も激しいんですね。

我々リボルトグループの「リボルト・プロ」は独自開発のオリジナル溶剤。
だからこそ、
OEM製品などでは決して真似出来ない、
流行り廃りとは無縁の利点があります。

独自開発だからこそ、製品を何度も見つめ直し、
お客様のニーズ、現場の声を反映させる。

つまり、

”常に進化し続ける”

ことが可能なのです。

あまり詳しいことはお伝え出来ませんが
進化の途中にはテスト&エラーを繰り返します。
写真は溶剤検証にあわせて出来上がった、ガラス被膜、、、

いや、、、

ガラス魂といっても良いでしょうか。

290106-2.jpg

290106-3.jpg

これがコーティング剤ですか?
って思いますよね?
おもわず手に取って笑っちゃいました(笑)

・「リボルト・プロ」の分子量を調整すると?
・硬化密度や効果速度、透明度は?
・ここに〇〇〇を配合出来ないのか?

実現可能、不可能にかかわらず意見を交わすだけでも
ワクワクしてきちゃいますよね!

===============
世にない物を生み出すのですから
===============

1年後なのか、数年先なのか・・・
まだまだお伝え出来る内容ではありませんが
【Made in Japan!!】
を国内・・・いや、世界にアピールしたいじゃないですか!
検証&テスト作業には自分の車でトコトン付き合います!
と、熱く語ってきました。


そしてお待ちかね、冒頭でお伝えしました、
”今年の櫻井は一味違う”

なぜならば・・・

290106-4.jpg

”大吉”
今年はワクワクする年になりそうな予感です!


【REVOLT SHIZUOKA/リボルト静岡】
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5-29-8
TEL :054-266-5807
FAX :054-266-5807
MAIL:revolt@revolt-shizuoka.com
http://www.revolt-shizuoka.com/
店舗案内