- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト静岡

新品部品に交換?それともポリッシュ?

テーマ:ヘッドライトポリッシュ&コーティング

280323-10b.jpg

新品部品に交換?それともポリッシュ?

ヘッドライトを撮影した1枚の写真。
クリアに透き通る美しさ、さすが新品は違いますね!・・・・

と、

つい言いたくなってしまいますが、

部品交換は致しておりません。

ご入庫当初の状態の方は・・・・といいますと、

280323-1b.jpg

280323-2b.jpg

こんなにも曇ってしまっ・・・いや、むしろ濁ってしまっている程でありました。
おそらくここまで痛んできてしまっていると、十分なライトの光量が得られず、
夜間の走行もかなり暗く感じていたことかと思います。

本来であれば新品部品にお取替えするのが一番確実であるかと思いますが、
今回は可能な限り、ヘッドライトのポリッシュ&コーティング施工にてケアをさせて頂きました。

280323-3b.jpg

ここまで劣化が進んだ状態の場合には、
ポリカーボネート樹脂の表面を覆うハードコート層をクリアにしてく必要があり、
磨きの工程も段階を踏み、ケアにあたります。
初期のハードポリッシュでまずは荒磨き。
一時的には全体が白くボヤけた風合いになりますが、
次工程への地盤を作り込んでいきます。
この工程段階を誤ると逆に素材を痛めてしまう恐れや、
最終仕上げ工程でやり直しとなることもありますので手が抜けません。

280323-4b.jpg

施工途中の様子を見ると、いかにクリア感が損なわれていたがわかりますね。
ヘッドライトの中身が隠れてしまう程でしたので、
車検時には光量不足で不合格・・・なんてことになっていたかもしれません。

280323-5b.jpg

280323-6b.jpg

さらに研磨段階を煮詰めていき、表面保護にコーティング。
しっかり乾燥を施し、数回にわけてコート膜を形成していきます。

280323-7b.jpg

280323-8b.jpg

280323-9b.jpg

施工しながら、私もここまで綺麗になるか。
と思っておりましたが、
それ以上にオーナー様が一番驚かれておりました。
(頑張った甲斐があります 笑)

輸入車等の一部車種は表面保護剤の違いから、
状態をみてからのアドバイスをさせて頂いておりますが、
美観を高める上でもヘッドライトのポリッシュ&コーティングは一押しメニューです。

施工メニュー ヘッドライトポリッシュ&コーティング


【REVOLT SHIZUOKA/リボルト静岡】
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5-29-8
TEL :054-266-5807
FAX :054-266-5807
MAIL:revolt@revolt-shizuoka.com
http://www.revolt-shizuoka.com/
ヘッドライトポリッシュ&コーティング