- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト静岡

若返りの秘訣は、ヘッドライトにあり。

テーマ:ヘッドライトポリッシュ&コーティング

280513-13b.jpg

長く車に乗っていると、徐々に気になってくるヘッドライトの曇りや黄ばみ。
車の顔であるフロントまわり、特にヘッドライトが汚れたり痛んでいたりすると、
どうしても車の綺麗さや全体の印象が損なわれてしまいますよね。

「これってなんとかならないの!?」
「新品に部品を交換しないとダメなの!?」

と、愛車のくすんだライトを見ては諦めていた方もいらっしゃるかと思います。
いざ交換を!となってみても驚くのがその価格!!
最近の車の、明るくてオシャレで作りも精巧でカッコイイ新品ヘッドライト・・・
ビックリする程高いんですよね・・・
それが両側ですから・・・○○万円・・・・も・・・・。

さすがにそこまで費用はかけれない。

でも、、、

「少しでも綺麗にならないかなー。なんとかしたいなー。」

そう思いますよねっ。

全てのヘッドライトが必ず綺麗になる。というワケではございませんが、
お悩みの際は一度当店の、

ヘッドライトポリッシュ&コーティング

こちらをお試し頂いてはいかがでしょうか。
ヘッドライトのケアにおいては、
当店が得意とする下地処理技術と施工実績・経験から状態に応じて最適なケアを施していきます。
まるで年式がアップしたかのように若返った!
こんな喜びの声を頂くことも多いのです。

下記写真はトヨタ・アルファードのヘッドライト。

280513-1b.jpg

280513-2b.jpg

280513-3b.jpg

ヘッドライトの材質であるポリカーボネート樹脂は
耐候性や表面硬度の面で弱さがあるため、
表面保護剤(ハードコート層)が加工処理されておりますが、
年数経過に伴い、紫外線の影響と汚れの蓄積による劣化から
変色やヒビ割れといった症状を発生させます。
これが黄ばみやクスミの元凶というワケです。

マスキングを施し、研磨作業へと入ります。

280513-5b.jpg

ダメージレベルに応じて研磨方法、工程数は異なりますが
初期研磨では汚れと劣化した層がドロドロと流れ落ちてきます。
「こんなに汚れていたんだ!?」と驚く程です。

280513-6b.jpg

280513-4b.jpg

数回にわけて研磨工程を重ねていくと・・・
ご覧の通り

280513-7b.jpg

透明度のある美しいヘッドライトに変貌してきました。
さらにここから、
整ったクリアな状態を保護すべく、コート膜を付加させた後に
カーボンファイバーヒーターによる乾燥・硬化工程へ

280513-8b.jpg

280513-9b.jpg

280513-10b.jpg

280513-12b.jpg

完成時はオーナー様も、
「こんなに変わるものなのか!」と、驚いておられました。
冒頭でも述べましたが、ヘッドライトが綺麗になると本当に車の印象がガラっと変わってきます。
まさに、 若返りの秘訣は、ヘッドライトにあり。
と言って良いでしょう。


■最近ライトが暗いような感じがする
■ヘッドライトが黄ばんでカッコ悪く見えて・・・
■ボディはいつも自分で綺麗にしているんだけど、ヘッドライトはいくら磨いてもうまくできなくて。

こんなお悩みの方からも多くのご相談を頂いております。
どこまでケアが出来るのか・・・
これは1台1台状態が異なりますし、国産車・輸入車の違いであっても材質やヘッドライトの表面処理が変わってくるため、ご対応をお断りさせて頂くケースもございますが、お困りの際はまずはお気軽にご相談下さい。


※追伸
施工金額を忘れてました。
軽度の劣化状態   ¥10,800~
中~重度の劣化状態 ¥16,200~
(ヘッドライト左右セット・バンパー外しが必要な車両は要相談)
施工メニュー ヘッドライトポリッシュ&コーティング


【REVOLT SHIZUOKA/リボルト静岡】
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5-29-8
TEL :054-266-5807
FAX :054-266-5807
MAIL:revolt@revolt-shizuoka.com
http://www.revolt-shizuoka.com/