- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト仙台

防錆処理剤の付着除去

テーマ:コーティングに関すること

先日リボルトプロを施工いたしましたロードスターRFのお話ですが、ご入庫後に洗車を行い塗装面の確認を行っていると何やら黒いゴマ粒の様な点が沢山付いていました。
ロードスターRF-1
最初はピッチ・タールを疑ったのですが、納車直後にその様なものが付く事は絶対ではないですが確率的にかなり低いと言えます。
オーナー様に状況説明と確認をすると「ディーラーで下部防錆処理を行いました。」と・・・
それだ!
数にして40か所以上の黒い斑点付いていました。

ロードスターRF-2

ロードスターRF-3

ロードスターRF-4

ロードスターRF-5

ロードスターRF-6

フロントガラスやエンジンルーム内にも付着がありました。
ロードスターRF-7

ロードスターRF-8

数が数だけに除去に時間が掛かりましたが、カラーが白だったのが幸いし小さなものも確認出来て綺麗に除去できました。
このような状態で納車すること自体信じられませんが、それをディーラーに除去してもらったところで防錆処理剤の付着が無くなるのと同時に沢山の傷が付いて帰ってくることでしょう。
当店ではこのような付着物の除去も可能な限り行いますのでボディーへの付着物でお困りも方は一度ご相談ください。

ロードスターRFの施工ギャラリーはこちら