- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト仙台

BMW M4のコーティング完了!

テーマ:施工ギャラリー

本日、BMW M4のコーティングが完了いたしました。
M4-11
早い車の勲章とも言われる飛石の跡を消す為にボンネットとフロントバンパーを塗装をされたとの事で、LED照明の下では磨きの跡がクッキリと浮かび上がって見えました。
こんなに綺麗なカラーなのに、塗装仕上げの磨き傷が有っては少しテンションが下がってしまいますよね。
それではビフォーアフターでご覧下さい。
M4-1
M4-2
M4-3
M4-4
当店の磨きでオーロラと呼ばれる傷は全て消し去ったのでツルツルピカピカです!

M4のオーナー様には以前にもコーティングのご用命をいただいておりまして今回M4で3台目のコーティングになります。お引渡しの際の雑談で「本当に仕事が丁寧だね。」と最高のお褒めの言葉を頂きました。
普段コーティングをしていて、見えない部分や気付きにくいであろう細部や下部やドアの内側などをコーティングしていると「きっとこんなところをコーティングしている事に気付くお客様はほとんどいないんだろうな~・・・」なんて思いながらコーティングしていますが、M4のオーナー様の様に何台も施工させていただいたお客様から「丁寧な仕事をしている。」何て言われると、「あ。やっぱり見てくれているお客様はきちんと見てくれているんだな。」と嬉しくなり、これからも細かな部分まで丁寧にコーティング施工しようよ思うことが出来ました。
M4-11
M4-12
M4-13
M4-14
M4-15
M4-16
M4-17
M4-18
M4-19
今回のM4は車高が低く当店前のスロープで出庫の際にリップを擦らない様にとオーナー様に注意を促すと、少し微笑みながら「消耗品だからね。」と一言。カッコ良すぎて鳥肌が立ちました。
私もいつか1000万円オーバーの車に乗ってそんなこと言ってみたいものですが、普段乗っている下取りに100万も付かないであろうポンコツに少し傷が付くだけでワーワー騒いでいる内は絶対無理だと思う今日この頃でした。

この度は3度目のご用命誠にありがとうございました。
またのご来店お待ち致しております。