- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト仙台

中古車でも新車の輝きを!

テーマ:コーティングに関すること

本日、コーティング施工が完了しお客様にお引渡しをした「レクサスGS」はソリッドブラックで久しぶりに気合を入れて施工させて頂きました。

気合を入れた理由の一つに「傷だらけの中古車」であった事があります。
ソリッドブラックは傷が入りやすく目立ちやすいカラーではあるのですが、今回は洗車傷では無く明らかに人的にサンドペーパーで磨かれた傷が全体的に・・・
どの様な経緯で入った傷かは分かりませんが、恐ろしいほどの傷でした。
画像でお見せ致しましょう。
レクサスGS-6
レクサスGS-1
レクサスGS-2
レクサスGS-3
レクサスGS-4
レクサスGS-5

いかがですか?ハッキリ言って、傷が付いていない部分が無いくらいです。
ソリッドブラックはマイクロファイバークロスで擦っただけでも傷が入るカラーです。
ですので下地処理の方法を間違えるとこの様に綺麗になるどころか傷だらけになってしまいます。

次に、当店で正しい下地処理を行いコーティングを塗り込んだ後の画像を見ていただきましょう。
レクサスGS-11
レクサスGS-12
レクサスGS-13
レクサスGS-14
レクサスGS-15
レクサスGS-16

違いは一目瞭然ですね。
傷だらけの中古車でも正しい下地処理で限りなく新車に近付ける事が可能なのです。

お引渡しの際にはオーナー様にとても喜んでいただく事が出来ました。
ご入庫の際に頂いた日本酒は施工が終わるまで飲まずにとっておいたので、本日美味しく頂きたいと思います。ありがとうございました。
レクサスGS差し入れ