- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト札幌

レクサスNXへ高度下地処理技術(Revolt Adjust System)

テーマ:コーティングに関すること

まだ朝の気温はマイナスですが、風は次第に春のにおいに変わってきていますね。
「リボルト札幌」です。


レクサスNXのガラスコーティング作業もいよいよ高度下地処理技術(Revolt Adjust System)へと進みます。

まずは、計測器にて各部の塗装膜厚を計測いたします。

NX016

こちらは下地処理前のルーフですが、各所にシミや傷が確認できます。

NX015

下の写真は、2つありますオレンジ照明の右側のみ高度下地処理作業後です。

NX017

ちょうどオレンジ色の照明の真ん中でクッキリと違いが現れています。

NX018

NX020

ドアの下の方も擦り傷がハッキリと目立ちます。

NX021

この部分にも高度下地処理を施しますと、

NX022

こんなに見違えるほどすっきりといたします。

いかがでしょうか?

それでは、引き続き作業いたします。