- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト札幌

「OTOKOMAE」開発陣が行きついた言葉。

テーマ:施工ギャラリー

技術者たちが構想を日々語り合い、そして開発の旗印となるひと言を求めて行き着いたのが「OTOKOMAE」というこの言葉だそうです。【リボルト札幌】

先日、ホンダシビックのガラスコーティング「リボルト・プロ」が完成しお引渡しいたしました。

シビック001

10代目となる新しいシビックでは、セダン/ハッチバック/TYPE Rの同時開発というシビック史上初の道に挑んだそうです。まさに百出した開発への想い。それを結晶させた言葉が、一見意外な「OTOKOMAE」。

「MAE=前」は歌舞伎でいう「動き」。すなわち、潔く「走る姿の美しさ」を目指す想い。さらに「他と比べて差をつけるのではなく、“喜びの絶対値”に向けて筋を貫き、妥協しない」という強い心意気を込めた言葉、ということです。

さて、今回ご入庫時には、ボディ一面が水シミだらけで白っぽくなっておりましたが…
(Before)
シビック03

高度な下地処理(Revolt Adjust System)を施すことにより、驚くほど甦りました。
(After)
シビック006

(Before)
シビック009

(After)
シビック008

(Before)
シビック06

(After)
シビック007

ちょっと輝き過ぎたでしょうか?

シビック012

シビック004

シビック003

シビック002

シビック005

シビック013

この度はシビックコーティングの為、千歳市より御来店くださいまして、誠に有難う御座いました。

シビック011

シビック010

※現在、12月の施工予約受付中です!

REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト札幌】
TEL:0133-62-9224 FAX:0133-62-9224
〒061-3206 北海道石狩市花川南6条3丁目78