- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト札幌

Used Car奮闘記 ~入庫編~

テーマ:コーティングに関すること

ツインスクロールターボチャージャー、ピエゾインジェクター、スプレーガイド式燃焼システム、鍛造ピストン…などなど数々の革新技術を搭載し、最大1.8バールの高加給圧でパワフルなエンジン搭載のマシンへのハイクオリティ・ガラスコーティング「リボルト・プロ」施工依頼で御座います。
【リボルト札幌】

平成26年式、総走行距離は約16,000㎞時点でのご入庫です。

それでは、早速ボディ各部の状態を見てみましょう。

まずは屋根(ルーフ)から
CLA45 01

横一直線に長いキズがございますが、おそらく雪国特有の雪下ろしの際に使うスノーブラシのキズと思われます。

続いてボンネット

CLA45 02

CLA45 03

トランク部分
CLA45 04

リア周り
CLA45 05

見事に、磨き痕(オーロラ)が見えます。

ドア部分
CLA45 06

CLA 07

CLA45 08

これから、真剣勝負の始まりです。

「リボルト・プロ」完成をどうぞご期待ください。


<中古車購入の方、もしくは購入したばかりの方にコーティングお勧めです。>

ガラスコーティングの施工前にボディーへの下地処理を行います。下地処理とは既存の小さな傷や、塗装面の曇りなどを除去するためのボディーの塗装への磨きです。劣化酸化して、小さな傷だらけの塗装を調整し、ピカピカの状態にしてから、ガラスコーティングを行います。下地処理によって塗装は生まれ変わります。(※どうしても深いキズは残ります。)
当ショップでは下地処理での磨きに重点を置いて施工しております。磨き傷(バフ傷)などが残らないハイレベル・ハイクオリティーの施工を心がけております。

REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト札幌】
TEL:0133-62-9224 FAX:0133-62-9224
〒061-3206 北海道石狩市花川南6条3丁目78