- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト札幌

スカイラインのガラスコーティング施工状況

テーマ:コーティングに関すること

引き続き、V37スカイラインのガラスコーティング施工作業の様子です。【リボルト札幌】

こちらも、ボディガラスコーティングと同時施工をご依頼いただいておりますオプションの「窓ガラス撥水加工」で御座います。

350GT 023

いつものように、ワイパーさん達には完成までこちらでゆっくりとお休みいただきます。

350GT 024

お車の多くの部分を占める窓ガラス。ここにもコーティングすることで、美しさを長期間(数年)維持することが出来ます。美しいお車は窓ガラスも美しいのです。

リボルトグループにて施工する窓ガラス撥水加工は完全プロ仕様であり、カーショップなどで販売されている市販製品よりも格段の耐久性・撥水性があります。通常の洗車では除去できない雨染み・イオンデポジットなどの付着もかなり軽減されますし、何よりも雨天時の視界がクリアになり、危険を少しでも回避する運転が可能になります。

ボディーへのコーティングだけでなく、窓ガラスにも完全プロ仕様の撥水コーティングをすることで、長期間に渡り美しい窓ガラスを維持し続けられます。
お勧めのオプションです。


SKYLINEすべての窓ガラスの撥水加工も終了しました。

350GT 025

それでは次の工程、いよいよスクラッチシールドへの高度な下地処理(Revolt Adjust System)工程へと進みます。

その前に、少しボディ各部のチェックをしてみましょう。

軽度のシミが少し見受けられます。

350GT 027

また、窓ガラスにも多数飛散していたのですが、所々に油?グリス?のような何かが付着しておりました。

350GT 028

えっ!何故?運転席側のバイザーには、飛散塗料ミストらしきものが…

助手席側バイザーには御座いません。

350GT 029

350GT 030

ドアパネル等には、特に問題は無かったのでご安心下さい。

おそらく、どこかの工場で作業した際に、近くで別の作業をしていたものが飛散したとものだと思われます。

次回は、皆様も興味深い「スクラッチシールド」への高度な下地処理(Revolt Adjust System)作業です。

REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト札幌】
TEL:0133-62-9224 FAX:0133-62-9224
〒061-3206 北海道石狩市花川南6条3丁目78