- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト埼玉北

オリジナル塗装のアリスト・ガラスコーティング【入庫報告/作業日誌】1日目

テーマ:作業日誌

【リボルト埼玉北】のブログをご覧いただきありがとうございます。

アリスト-1

メーカー:トヨタ
車種:アリスト
登録:1994年
色:ウォームグレーパールマイカ<046>

<施工内容>
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工
・ホイールコーティング

 26年前のとても懐かしいお車、トヨタ・アリストご入庫頂きました。初代(JZS14#型)として1991年に発売がされた高級セダンのお車です。

発売当時は、日産・シーマや、トヨタ・セルシオなど日本を代表する高級セダンが沢山ありました。現在では、とても希少なカテゴリーとなりつつある高級セダンですが、日本が世界に誇る高級セダンとして、アリストには復活してほしい名前の一つです。

さて、お車のオーナー様は、以前にご入庫頂いた【「ホンダ・プレリュード」のガラスコーティング施工事例】をご覧頂き、ご用命を頂きました。経年車に対する丁寧な作業工程と、預けている間のセキュリティなど総合的にご評価を頂きました。ありがとうございます。

アリスト-2

オーナー様も気にされていた『鉄粉』です。素手でも分かるほどザラザラな状態が全体的に見受けられました。時間を掛け、磨き前提で全体的にトラップ粘土にて丁寧に除去を行いました。除去後の塗装面はツルツルに変わり、車が喜んでる肌へと生まれ変わりました。

アリスト-3

経年車の場合は、下地処理(磨き)の洗車時に「鉄粉」と「ピッチタール」などの除去を行います。

アリスト-7

経年車の場合は、磨き前の塗装面の把握が大事になります。当店では、膜厚計にてパネル事に計測し磨きから車へのダメージリスクを減らす管理を徹底しております。

アリスト-8

特に旧車では、消耗品パーツの入手も困難と聞いております。そこで、磨き前のマスキングテープの固定にも細心の注意を払い、ゴムモールへの負担を掛けない養生をしております。

アリスト-4
アリスト-5
アリスト-6

お車の状態は、若干の雨染みとスクラッチ傷が見受けられました。完全なオリジナル塗装面に負担を掛けずに磨いてまいります。リボルトの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】は、最小限の磨きで、最大限の美しさを作る磨き技術です。

慎重な作業を心掛け、アリストのオリジナル塗装面を最大限引き出せるように
しっかりと入魂させて頂きます。

※このお車は施工完了しお客様にお引き渡し済みです。
 セキュリティ上、実際の作業日とブログの更新日は同じではありません。

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV