- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト埼玉北

さいたま市のお客様 トヨタ・86【作業日誌】2日目

テーマ:作業日誌

【リボルト埼玉北】のブログをご覧いただきありがとうございます。

86-7


 トヨタ・86の下地処理の2日目です。移動式のLEDライトにて注意深くチェックしますと、スクラッチ傷が見受けられました。クリスタルブラックシリカは、パール色のブラックになりますので、ソリッドブラックほど、傷が目立たないのではないでしょうか!?

しかし、ガラスコーティングをされていないお車は、すっぴんの状態ですので洗車傷や、枝などで付いた傷から大切な愛車を守る事ができません。ガラスコーティングのメリットは、傷が付きにくいのが特徴です。ガラスコーティング施工後のお車が、万が一でも「縁石やポールで擦った傷が!?」などは、傷の程度にも寄りますが、メンテナンス(再施工)で消せる場合が多いです。コーティングが下地を守るからです。

ガラスコーティング施工後のスポーツカーは「飛び石が怖くて攻められない!?」などと、話を聞いた事があります(笑)。飛び石は磨きでは無理ですが、線傷などの悩み相談はお気軽にお問合せ下さい。当グループで施工したお車は、部分施工によりメンテナンスが可能になります。
86-6

お車のトヨタ・86の下地処理は全て終了しました。
明日はガラスコーティング【リボルト・プロ】をたっぷりと施してまいります。
圧巻の艶々の完成形が楽しみです!

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245
お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV