- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト大阪北

マツダ CX-8

テーマ:施工事例・ギャラリー

マツダ CX-8 の施工事例です

17

リボルト・プロ
ホイールコーティング(リボルト・プロ)
窓ガラス撥水加工

日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUVであるCX-8は、3列シートを備え、多人数乗用車の新たな形を提案しています。

日本の道路環境を意識したボディサイズでありながらも、1列目から3列目のシートまで大人が十分に座れる居住性を確保し、スタイリングは3列シートのクルマに多い、箱型のデザインとは一線を画し、質感に拘ったスポーティなプロポーションとなっています。

“デザイン”と“パッケージング”を入念に練り込んで造られたクルマですので、よりスペースを必要とされる人、多くのシートキャパシティを必要とする人、より上質な空間による快適な移動をご要望される人まで、マツダらしいデザインや走り、質感を兼ね備えた最上位SUVとなっており、さまざまなカーライフで使えるマツダの新しい3列車の形が提案されているクルマであります。

今回は、その3列シートモデルのSUVを提案して、新たな市場を作り上げていくために誕生した、マツダ CX-8にリボルト・プロ、ホイールコーティング、窓ガラス全面撥水加工を施工させていただきました。

こちらのお車は、お客様が新車でご購入されて、納車されてから数日後に当店にご入庫いただきました。
入庫時にボディ状態を確認するのですが、ライト等などで反射して見える線キズなどは非常に少なかったため、下地処理作業やコーティング施工を非常にスムーズに行うことができました。

下地処理に関しては、最初に手洗い洗車を行ってボディ表面の汚れ・埃などを除去してから【Revolt Adjust System】と呼ばれるボディ磨き作業を行って、塗装本来の艶・輝きを出していきます。
その後にもう一度、手洗い洗車を実施してボディ表面の埃などを取り除いてから、コーティング施工作業に移っていきます。

今回はリボルト・プロを施工させていただきましたが、リボルト・プロは2層型ガラスコーティングでございますので、1層目に完全硬化型であり、UVA紫外線を軽減するガラスコーティング剤【リボルト・プロ ベースコート】を塗布し、2層目にUVAとUVBの両紫外線を軽減するガラスコーティング剤【トップコート】を施工します。

これにより、ボディの艶・輝きがさらに増してキレイに仕上がりますし、撥水力も高いため、雨天時の水弾きも楽しんでいただけるのではないかと思います。

また今回は、同時にホイールコーティングと窓ガラス全面撥水加工も施工させていただきました。
ホイールに関しては、ボディよりも使用環境が過酷ですので、コーティングをしておくことによって汚れが付きにくくなり、お手入れも簡単になります。
窓ガラス撥水加工については、施工することによって雨天時の視界確保に役立ちますので、安全運転を心がけるという意味では、重要なオプションメニューであると思います。

ボディコーティング後は、当店からお渡しております専用メンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間に渡って美しい状態を維持できると思います。
専用メンテナンスキットはホイールにも使用できますので、ぜひお使いください。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

161514213121110786451


【リボルト大阪北】
〒562-0027 大阪府箕面市石丸2-18-4
TEL:072-739-8880 FAX:072-739-8881
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)
https://www.revolt-osaka-kita.com/
revolt@revolt-osaka-kita.com