- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

専門店の新車コーティング!新車本来の姿へ!

テーマ:新車コーティングのイロハ

【新車コーティング】

ダイハツ・ハイゼットジャンボのガラスコーティングご紹介です。

2020年でハイゼット誕生60周年の節目
これまでハイゼットにお世話になった方も多いのではないでしょうか?
私もお世話になった1人でございます。「ハイゼットありがとう!」

通称「軽トラ」の呼び名で愛され、相棒的存在のハイゼットですが
昔のイメージから一新代わり今ではカラーバリエーションの多さでカラフルなハイゼットが見られます。
また自分好みのスタイルにカスタムされてお乗りになるオーナー様も多くなりました。

室内の広さ・リクライニングポイントで人気の高いジャンボモデル
今回新車ご購入に伴いましてガラスコーティングご依頼頂きました。
誠にありがとうございます。

img_2455021211.jpg

早速新車車両をコーティングで綺麗に仕上げてまいります。

新車コーティングの際に1つ注意が必要な事があります。
新車なのですが、どこのお店に出すかで仕上がりが変わってきます。
新車は綺麗だからと洗車して何もせずコーティングする作業スタイルです。
磨きなしのコーティングという事になります。


それで料金が安ければいいかと思いますが
それなりの料金をとっているケースが多い印象です。


リボルト沖縄はコーティング本来の作業スタイルで施工しております。
新車でもしっかりと磨き塗装面を整えた後にコーティングする事で
新車本来の姿へと仕上ります。


ご入庫頂きましたハイゼットの塗装面を
特殊な照明下で確認してみますと、新車特有の塗装ボケがありました。

こちらが塗装ボケです。
塗装ボケがありますとクスミが強い事からうつりこみが良くありません。

img_2345021211.jpg


塗装ボケはクリア塗装の粗さが原因です。
粗ぶき塗装によって仕上げられた塗装面は均一ではなく
塗装面が凹凸な状態になっております。

うつりこみ・光沢を引き上げる為に
塗装の下地処理をおこないクリア塗装を調整いたします。

img_2346021211.jpg

新車の塗装を考慮した新車の磨き方がありますので
やみくもに磨くという事はNGです。

車両全体の下地処理が終わり
新車特有のクスミを解消いたしますと
うつりこみ・光沢がアップします。

img_2349021211.jpg

比較画像!(左)磨き前 (右)磨き後

img_23450212111617.jpg


塗装ボケ(クスミ)は全メーカーに見受けられる傾向にあります。

クスミのある上からコーティングを施工されているケースもあるかと思われます。
しっかりと新車コーティングの施工を希望されますオーナー様には
是非とも専門店での施工をおすすめいたします。


img_2366021211.jpg

  この度はリボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
https://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから