- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

新車に下地処理は必要?

テーマ:新車コーティングのイロハ

【新車コーティング】
さて新車のコーティング時に塗装面の下地処理は必要か?と言う疑問に対し、当店リボルト沖縄では必要と考えております。
新車の塗装状態は良好なだけでありましてやはり少なからずダメージを受けてしまっているものです。

この沖縄の環境下で1週間も野ざらし放置されたお車では想像以上にダメージを受けます。


こちらの画像は新車納車直後、当店にご入庫されました。
では塗装状態を確認して見ます。非常に綺麗です。(綺麗に見えるだけなのかもしれませんね)

img_0831280330.jpg

それでは下地処理を開始してみましょう。ポリッシャーにコンパウンドをつけ広げていきます。
この段階で何やら見えてまいりました。もう少し拡大してみましょう。

img_0839280330.jpg


お分かりでしょうか?コンパウンドの下に見える模様、これすべて雨ジミです。
下地処理にて綺麗に塗装面を整える必要がありますね。

img_0845280330.jpg

img_0846280330.jpg

また細かなキズも結構あるんですよ。洗車キズはもちろんでありますが、特に多いのは人工的についてしまったキズです。
オプションパーツ取り付け時につくケースが多いのではと思っております。
これは新車時としては比較的、深めのキズですね。

img_0851280330.jpg


こちらも下地処理にて塗装面を調整し綺麗にしました。

img_0854280330.jpg


一部の紹介でありますが、新車時のコーティングでも下地処理は必要と思われます。
(新車の中には非常に綺麗なお車もありますが、今回のようなケースが多い印象であります。)


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから