- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

相手を思う行動は伝わる!安全第一で思いやり運転へ!

テーマ:窓ガラス撥水処理・雨ジミ除去

プルルル~♬ プルルル~♫

■店主:照屋「コーティングショップ・リボルト沖縄です。」

■お客様「すいません。窓ガラスのシミが気になって、そちらの窓ガラス撥水をお願いしたいのですが」

■店主:照屋「ありがとうございます。それでは〇月〇日ご都合はいかがですか」

■お客様「わかりました、〇月〇日の〇時に伺います」

といつも通りの問い合わせで、いつも通りの対応で窓ガラス撥水施工のご予約を頂きました。

お客様のお話では窓ガラスに油のようなシミがあって気になるとの事であります。車両はトヨタ・プリウスα

ご入庫日の時間になり、お店の前にプリウスαがご来店です。


「え~」と思わず目を疑い、来店されましたお車をお迎えいたしました。


お店の前に止まったプリウスαが個人タクシーだったからです。
てっきり一般の自家用車がご来店されるとばかり思っていたので正直驚きました。

img_0630281212.jpg


今回はシミの状態や、どのようにシミが付いたのか紹介したいわけではなく、個人タクシーの運転手さんの思いがこちらに伝わってきましたのでブログで紹介したいのです。


個人タクシーは常に県内を走り回り、車にかかる経費は想像を超えるものと思われます。
業務・経費上、個人タクシーの車両に高額な料金をお支払いして今回のような作業をおこなう事はめったにありません。

ですが窓ガラスの油ジミで視界が悪く業務に支障をきたすと判断した運転手さん、当店の窓ガラス撥水施工は時間をかけて丁寧に作業をおこなう事から料金も安くはありません。ですが「しっかりとやってくれるなら」とお見積り金額にOKを頂きました。

お客様を乗せて安全に目的地までお送りする事が絶対条件であるタクシー業務。
運転手さんは施工料金よりも常に安全を優先に考えていると思われます。


自分が直感的に感じた事は、この運転手さんはお客様の事を第一に考えている運転手さんなんだなと感じました。きっと運転手さんの気持ちはお客様に伝わり、常に安全な運転で心地よく安心していられる空間も意識しているに違いありません。


運転手さんの言葉は少なめでありましたが間違いなく「プロフェッショナル」です。

特に小さなおこさんをお連れのお客様には、とても安心できる運転手さんではないでしょうか!


【窓ガラス撥水施工】にて気にされてました油ジミを解消しお引き渡しいたしました。
車が見えなくなるまで、お見送りしましたが、とても丁寧な運転でお帰りになりました。


img_0602281212.jpg


img_0605281212.jpg