- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

綺麗になるなら綺麗にしたい!気になっていた頑固なウロコ!【リボルト沖縄】

テーマ:窓ガラス撥水処理・雨ジミ除去

11月に入り朝晩の冷え込みと、世の中が何となく慌ただしさを感じるこの頃!
年末に向けてのラストスパートがすでに始まっている様子です。

自動車業界も同じく、この時期は忙しくなります。
車検・点検・お車購入・またはコーティング・メンテナンスをご検討されております
オーナー様は早めの予約で予定をおさえていた方が安心です。


さて今回は窓ガラス関連の内容を、お伝えしてまいりたいと思います。

突然でありますが、皆様は窓ガラスのお手入れはどうされていますか?


多くの回答は「洗車時に一緒に洗う」「タオルで窓ガラスだけ拭く」ではないでしょうか

上級オーナー様になりますと、市販の油膜取り剤でガラスを磨いたり
撥水剤を塗り込んだりと、お手入れされていると思います。

またあまり窓ガラスのケアをやってくれるショップがないという事も現実です。
「どこに頼んでいいか分からない?」という回答もありそうですね


窓ガラスのお手入れは意外と忘れがち!
油膜だらけのドロドロガラスでは、雨の日とても見えにくく非常に危険です。

また窓ガラスの気になるダメージとして多い悩みが
「やはり雨ジミ」による見栄えではないでしょうか

蓄積された数年間の頑固なシミ!中古車購入時から気になっている頑固なシミ!
すでに諦めているオーナー様も、いらっしゃるのではないでしょうか?

【窓ガラス撥水施工】
今回、窓ガラスの頑固な雨ジミに悩めるオーナー様の車両を綺麗に致しました。
ボディーコーティングと窓ガラス撥水施工、ご依頼頂き誠にありがとうございます。

作業前の状態でありますが、洗車では全く落ちませんでした。
強く擦っても全くダメでした。

img_1939301104.jpg


窓ガラス専用機と専用ケミカルを使用し雨ジミ除去をおこないます。

img_1948301104.jpg


かなり頑固な雨ジミでありましたが綺麗になりました。
その後は耐久性の高い撥水剤をコーティングします。

img_1950301104.jpg

リヤガラスも同様に数年間のダメージが蓄積されております。

img_1941301104.jpg


違いが分かりやすい様に、右側半分だけを綺麗にしました。

img_1943301104.jpg

img_1945301104.jpg


中には、あまりにも頑固過ぎて完全に除去ができないケースもあります。

またボディーコーティングと一緒に施工されますとセット割引きで
お安くなりますので、是非ともセットでのリフレッシュをおすすめします。


雨ジミを作らない対策

雨で濡れた車を放置しない!これに尽きます!

濡れた状態から自然乾燥させる事によってシミの発生原因となります。
シミはボディーも窓ガラスも同じ条件でシミとなりますので
濡れた車両は、すぐに洗車する又は窓ガラスの場合はガラス面を拭くなどの工夫が必要です。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから