- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

黒さを失ったブラックカラー!磨きでどこまでいける!【リボルト沖縄】

テーマ:ビフォーアフター

ブラックカラーの人気は、やはり高いものがあります。

「カッコ良さ」「渋さ」と言った事から

車種によってはブラックカラーとのマッチングが最高の演出になるほどであります。

その反面ブラックカラーは美観維持の難しさ、洗車方法など
他のカラーリングと同じような扱い方をしてしまいますと

洗車キズが入りやすく、洗車キズが目立ち、光沢が失われてしまいます。

他のカラーリングにも同じ事は言えますが
とにかく塗装ダメージが目立ちやすい非常にデリケートな塗装であります。

ご入庫頂きました車両のボンネット画像です。
数年間の洗車キズ、雨ジミ、塗装ダメージを受けてしまい

無数のダメージによって白ボケた印象となっております。

img_1200301005.jpg


ブラックカラーの磨きは正直、非常に難しいです。
磨く事自体は特に問題ありませんが

磨いた事で生じる「磨きキズ・バフキズ」「磨きムラ・オーロラ」を出さずに
仕上げるという事が難しいのです。


キズを見極める照明設備

外気をシャットアウトした環境

最後は磨く技術がものをいいます


コーティング車両は塗装の下地処理をおこない塗装面を整える必要があります。
コーティング剤の定着をあげるためにも、しっかりとした下地処理は
やはり重要なポイントの1つであります。


【ビフォーアフター】

img_1228301005.jpg


ブラック塗装にダメージが蓄積されますと、白ボケた印象でありましたが
下地処理にてダメージ解消後は、ブラックカラーの深みと光沢が蘇りました。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから