- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト沖縄

施工するタイミングは新車コーティングと同時にがベスト!【リボルト沖縄】

テーマ:ヘッドライトプロテクション

こんにちは、リボルト沖縄・店主の照屋です。

9月に入り暑さも和らいで、とても過ごしやすくなりました。
9月も頑張っていきましょう。

さて、ご入庫頂きました新車のマツダ・CX-5

新車コーティングとヘッドライトプロテクションフィルム
ご用命頂きまして誠にありがとうございます。

コーティングもプロテクションフィルムも
やはり新車時のいい状態での施工がベストであります。

新車納車された、その日からダメージとの闘いとなりますので
予防や対策は早めにやっておく必要があります。


今回はヘッドライトプロテクションフィルムを、お伝えしてまいります。

img_8624300720.jpg


ヘッドライトプロテクションフィルムのメリット
【長期間ヘッドライトの黄ばみ・劣化を防ぐ】
黄ばみの最大の原因である紫外線を93,6%カット

【飛び石によるダメージを防ぐ】
柔軟性のあるフィルムが走行時の飛び石や洗車によるスクラッチキズから保護します。

まだ細かなメリットもありますが、この2点が最大のメリットだと思います。


これは私が見てきた個人的な感想でありますが
普通車では5年未満でレンズが黄ばみ、軽自動車では3年程で黄ばみが
生じている事を、お客様の車両を通じて見てきております。

やはり沖縄県の紫外線や日差しの強さはスゴイという事なのでしょう。


黄ばませない予防を新車時からやっておく事が必要と感じます。


ヘッドライトプロテクションフィルムは
車種別のカットデータでレンズの形状に合わせフィルムを作成します。

【ヘッドライトプロテクションフィルム】
img_8635300720.jpg

img_8639300720.jpg


フィルム施工後も自然な仕上がりとなります。
かなり厚いフィルムですので張った事により若干光沢感が上がります。

img_8661300720.jpg


今回はドアカップのプロテクションフィルムも一緒に施工させて頂きました。
ドア開閉時、ツメ傷によって見栄えが悪くなる可能性がありますので
こちらもキズが付く前にフィルムを張りました。これで数年間は安心です。

img_8665300720.jpg


コーティングとヘッドライトプロテクションフィルムは新車時がベストでありますが

すでに「お乗りなられている車両」はダメージを進行させないためにも
レンズが綺麗なうちにフィルムで保護しておくと安心です。

また「すでに黄ばんでしまったレンズにも対応できます」ので、ご相談下さいませ。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから