- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト岡崎

爽快!!窓ガラス撥水コーティング。

テーマ:施工ギャラリー

こんにちは。
リボルト岡崎の月野です。

当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

ジープ・コンパス(ハイドルブルー)のご依頼です。
2020709_1.jpg


施工コース
------------------------------------------------------------------
・リボルト・プロ部分施工(フロント右フェンダー)
・窓ガラス撥水加工(フロント、ツインサンルーフ)
・洗車メンテナンス
------------------------------------------------------------------
所要時間:1日程度


以前、当店にてボディコーティング実施のオーナー様からご連絡があり、右フェンダー部分を修理、塗装されたとの事で、再施工のご依頼をいただきました。

そして今回は、フロント窓ガラスが夜間見えづらいのでなんとかして欲しいとのご要望を受け、人気のオプションメニューの【窓ガラス撥水加工】も追加施工させていただきましたので、こちらをご紹介致します。
2020709_2.jpg


こちらのコンパスの窓ガラスを見ていきますと、ワイパーの当たっていない部分にうろこ状の白いシミが付着しているのが確認できます。水シミです。
2020709_11.jpg


また、水をかけてみると、
2020709_14.jpg

このように、油がにじんだようにギラギラな視界になります。これは油膜によるものですね。この様な状態での雨天時の運転は非常にストレスとなり、特に雨の日の夜間は視界不良で危険な思いをされた方も多くいらっしゃるのではと思います。

安全にも支障をきたしますので早めの対処をしたいところです。

水シミ、油膜が付着しているので、コーティング前処理としてこれらを取り除いでいきます。


続いてサンルーフを見ていきますと、こちらもシミが多数付着していました。
一見すると目立たないようですが・・・
2020709_3.jpg


アップすると、頑固そうに全体を覆っているのがよく分かります・・・
2020709_4.jpg

平面がゆえに、雨上がりなどに水分が流れず乗ったままでなるので長時間放置すると熱により残ったイオン成分が固着して、洗車でも取れないシミが形成されてしまうのです。


それでは専用の機材とコンパウンドで地道に磨いていきます。
半分磨いた所です。
2020709_5.jpg


びっしりこびりついていたシミが綺麗に無くなっていってます。
2020709_6.jpg


AFTER:綺麗さっぱりいなくなりました!
2020709_7.jpg


透明感あるサンルーフは気持ちがいいですね。
2020709_8.jpg


フロントガラスも同じように下処理した後、コーティング加工します。
AFTER:除去しました。
2020709_12.jpg


AFTER:隅々までスッキリ!
2020709_13.jpg


撥水テスト:
2020709_15.jpg


2020709_16.jpg


2020709_17.jpg


ツインサンルーフ
2020709_9.jpg


2020709_10.jpg


バッチリです!
2020709_18_.jpg


2020709_19.jpg


油膜、水シミを綺麗に除去する事で見た目も効き目も効果抜群です。

すっかり元気に水を弾くようになりましたね。

『雨の日の安全まずは視界から。』


愛知県 安城市よりお越しのB様。
ご用命誠にありがとうございました。

メールでのお見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから


===============================
REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト岡崎】
〒444-0069 愛知県岡崎市井田新町7-9
TEL: 0564-64-5005
MAIL: revolt@revolt-okazaki.com